Posts Categorized: My dish

The first harvest of viollette de sollies

2017 , 11 / 16 by share-gaki //

本来は10月が収穫時のフランス産黒いちじくビオレ・ソリエスが、雨が多く日照不足だったため、一ヵ月ほど遅れで色づき始めました。
もっと黒っぽくなる品種だけど、首が垂れ始めたのと、蜜も出てたので収穫。
今朝は、自家製豆乳ヨーグルトにブルーベリーソースとビオレ・ソリエスでデザートにしました。
甘みと酸味のバランスがいい無花果で、皮の色をアクセントにした料理やお菓子などにも使われることが多く、のドライ無花果にもされる品種だそうです。

 

ビオレ・ソリエスは樹勢が強く、新枝が真っ直ぐ伸びて、大きな葉の付け根に実を付けています。
イチジクの品種によって、栽培の難度が差があるのか、以前畑で栽培してたグゼブラ・スィートも、同じように枝が真っ直ぐ伸びて逞しく育つのに、実は一つも付けなかったのでした。
今夏に講習した苗木のビオレ・ソリエスは、実が付いた状態で届いたのですが、葉ばかり茂って実がならないことが多いようで、栽培が難しい品種なのかもしれません。
水切れで、いくつか落果し、6個だけ残りました。
遅い収穫が来年の実付けに影響が出るかもしれませんが、剪定した枝を挿し木にして増やせたらいいなぁと思います。


This morning …

2017 , 11 / 2 by share-gaki //


定番のキャベツサラダをお休みして
今朝はグレープフルーツとレッドオニオンのサラダでモーニング

2017年10月の記事


Coffee break

2017 , 10 / 22 by share-gaki //

お昼下がりの今、嵐の前の静けさなのか、心配したほどの雨の降りでもなく、これなら一時間余り待っての期日前投票しなくてもよかったかなぁと。

中断していたサイトの構築を、4日ほど前からスタートしました。
お預かりした資料(全体の半分ほど)を元に、ページを作り、タブレットやスマホ(今どきのと違い、縦位置320px)で表示を確認しては修正が、やっとひと段落。
資料をまとめるのに、さぞかし時間を要したのではと思いますが、丁寧に整理してくださってたおかげで、これまでになく捗りました。

 

ギャラリーさんから届いた追加の画像をアップし、クライアントさんからの依頼ごとも済んで、コーヒーブレイク。

おてんば娘のメグには振り回されていますが、寝相が可愛くて、起こしたくなる衝動にかられながらシャッターを切りました。
雨降りや曇天の日の猫たちは、ひたすら寝てばかりです。

 

「期日前投票、2137万8400人 全有権者の2割」(朝日新聞)

前回の2014年衆院選と比べて投票者は約822万5千人増(62・5%増)、割合は7・48ポイント増だった。すべての都道府県で投票者が増え、伸び率は三重県が107%増と最も高く、続いて沖縄県(96%増)、高知県(90%増)の順だった。

総務省は、制度が浸透したことに加え、台風21号の影響で早めに投票を済ませる有権者が増えたことなどが投票者数を押し上げたとみている。

有権者の関心もあったということなんでしょうね。


This morning …

2017 , 10 / 10 by share-gaki //

先日、市場で2種類の無花果を買いました。
初めて味わったバローネ(緑色の方)は、果実が深紅色で、ねっとりタイプの甘みと酸味のバランスが、ほどよく美味しい無花果です。
定番のキャベツサラダはお休みにして、春菊とバローネに砕いた胡桃を合わせ、エゴマ油とスダチを回しかけました。


「かぜのように はなのように」さんの、古代小麦のバケットを添えてモーニング。
こげ茶の深皿よりも、白いお皿に盛った方が美味しそう。
オーナーさんが「やっと日の目をみるようになりました」と仰ってた古代小麦のバケットも、春菊とイチジクのサラダも、癖になりそうな味わいでした。


Lunch is

2017 , 10 / 2 by share-gaki //

お昼は、アサリとネギのラーメンで、あっさりと。
この季節のアサリの身は、まるでシジミのように小さいのなんの。
アサリの旨味は、スープに溶け込んでいました。


Copyright © 2017 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant