Posts Categorized: Interior

Table lease “Flower hat”

2016 , 12 / 18 by share-gaki //


『garage』にて開催中の、坂東さんの個展に行ってきました。
実は、昨年の「Eiffel」展覧会での作品を観たときから、我が家のアジアのお供物台に合わせて作っていただこうと構想を練っていたもので、オーダーした “Flower hat”と対面して、想像以上に素敵でシックな作品に、もう大感激!
いつもは茶色のキャンドルだけを載せてインテリアとして本棚に置いていた台が、作品名の”Flower hat”でもあり、デコレーションケーキのようでもあります。
悪戯盛りのメグに目を付けられ、私が出かけたり、夜中などに、黒い実や羽をもぎ取られそうなので、そういうときは寝室に移動しますが、やっと季節外れのアンティーク扇風機をしまって、 “Flower hat”と入れ替えて、一角のインテリアを眺め楽しんでいます。


In autumn to deepen

2016 , 10 / 10 by share-gaki //

2016-10102

今朝は長袖のTシャツの上に、もう一枚羽織ったほど冷えて、籐椅子の上では、ソラとメグが一緒に寝ていました。
週間天気予報でも、しばらく最低気温が下がるようなので、居間の籐敷物に掃除機をかけ、さっと拭いてから絨毯を敷き、椅子やスツールにもムートン座布団を置いて、深まる秋へのお仕度です。

 

ちょっと前から、ピンタレストのタイムラインに、男着物が登場するようになりました。
JOTARO SAITO | 斉藤上太郎さんのものがほとんどで、なんとも粋です。
私自身は、着物への関心が薄れたものの、こうしてみると男着物のように着てみたいなぁと。
ストールの巻き方なんかも、いいですねぇ・・・

b08e76dee04f8fdfcefa867cfdd16e15 91cbfbe66b49679dacaa7d99f5b45c92 
1de53a54aa5f87b58d054b6a119379ce 3c20a3cd592ec0ca4938e352eefb4853
e4d9038176e2209232694280d1eb29f5 da385408b29ef1720dbbc5f7b58c2fa7
359339b6c00e29070f5d306d62d4ebef  35ee3da6272d8fa96f53d8a4963b4848
71e811a3ef5fc7fee07cbb221ad5d6f4 e532540d5a3c02c8bb7d8176c0ebc970
同じ柄の着物


Kitchen of the dark

2016 , 9 / 19 by share-gaki //

だんだんと夜明けが遅くなってきたけど、それでも4時過ぎに起床。
野良猫のご飯を置きに行くのが日課で、白灰のオス猫(3才くらい)が鳴きながら待ってるので、その猫よりも早く置きに行きたいのに、まだ真っ暗でも先を越されることの方が多いのです。

今の季節は、蟻が器の中に入ってしまうので、鉢受け皿に水を張った中に器を置いてます。
それでもナメクジは避けられず、ヌルヌルになった器は、一日おきに取り換えて対処。

生ごみを荒らされないようにの思いもあって、サビ猫親子を保護した年からライフワークになってるけど、カラスが荒らすので、ごみ置き場の掃除も、そのつどの一仕事です。
来年から生ごみリサイクルのため、単独で出すようだけど、カラス対策も考えてるんでしょうか・・・。
 

2016-0919

夜明け前の、あるいは曇った日の朝の、スポットに照らされたキッチン風景が好きです。
パソコンに前に座ると視界に入り、ノスタルジックな雰囲気が漂うキッチンを眺めながら、ニュースや天気予報、メールをチェックし、朝食の下ごしらえをしながら珈琲を淹れて、またパソコンの前に座り、WOWOW オンデマンドや Netflix の番組をチェック。
Netflix は、ドキュメンタリー映画が多く配信されていて、今朝は「ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート」を観ています。

ニューヨーク五番街にある1901年創業の老舗デパート、バーグドルフ・グッドマンの魅力に迫るドキュメンタリー。格式高い伝統を持ちながら、新たなデザイナーの発掘や魅力的で個性的なウィンドーディスプレーなど、常に斬新な発想でファッション界をリードしてきた同デパートの裏側に密着し、創業者をはじめデパート経営などに関わる人々の姿を活写する。カール・ラガーフェルドやクリスチャン・ルブタン、マーク・ジェイコブスなど、インタビューに登場する一流デザイナーたちの顔ぶれにも注目。 2013/09/18 に公開


Interior watching & macrobiotic lunch

2016 , 6 / 21 by share-gaki //

朝の土砂降りの雨も止んで、マンションリノベーション進行中のT邸での「インテリアウォッチング&Chiaki ちゃんのランチマクロビランチ会」に、友人たちとともに三ケ日へ赴きました。

インテリアセンスに秀でたTさんらしく、ドア前に設えたウェルカムテーブルに、早速シャッターを切る面々。写真は撮らなかったけど、アンティークなドアベルが、いかにもTさんらしい仕掛けです。


DSC07378[1]

壁や天井を剥がしたコンクリートむき出しと、間仕切りや収納を取り払ったワンルームスタイルの空間に、ヨーロッパの古い道具やインテリアは、上質なインテリア誌を観るかのようなハイセンスな住空間で、想像を越えたしつらいにカルチャーショックを受けました。
キッチン菜園を兼ねた浜名湖を一望のベランダも素敵で、一日の移り変わりを眺め過ごしたくなるような気分に・・・(初めてカメラのパノラマ機能を使って180度撮影)

DSC07386[1] DSC07387[1]

406 DSC07403[1] DSC07396[1]
390

リゾート気分を堪能できる住まいは、ブティックとカフェレストランを兼ね備えたショップ、あるいは古い家具と道具のインテリアショップにも見える空間は、どこを切り取っても絵になり、テンションが上がりっぱなしの私たちでした。
溜め息をつきつつ、我を忘れてカメラに納め、マクロビオティック教室主宰・Chiaki ちゃんと、Tさんとのコラボでもあるのランチがスタートです。

本日のメニューは・・・

枝豆の豆乳スープ 野菜のテリーヌ 玄米寿司 生麩(蓬)の味噌垂れ お吸い物 酒粕と豆乳のプリン

赤いリボンとメッセージが添えられた陶器のお重は、Tさんからのサプライズで、Present には、「贈り物」のほかに「いま」という意味もあるんだそうです。

408
424
2016-0621-2
430

Tさん所有の器に盛り付けられたChiaki ちゃんの料理は、旬の素材を生かした野菜中心のメニューで、目にも美味しいランチでした。
焦がした醤油(砂糖含む)を絡めたデザートの酒粕プリンは、葛と寒天で固めたそうで、同じく酒粕を使った乾パンもお代わりしたくなるほど美味しくて、酒粕乾パンのレシピを教えてもらいました。

食後の会話も弾み、予定の時間をかなりオーバーしての愉しい会となりました。
お宅訪問を快く受けてくださったTさん、忙しいスケジュールをやりくりして料理を担ってくれたChiaki ちゃんに感謝!!! 参加された皆さんもありがとう!

We’re All Water

you are Water
I’m Water
We’re all Water in different containers
that’s why it’s so easy to meet

あなたは水
わたしも水
わたしたちはそれぞれの容器に入った水
だから、こんなに簡単に出逢える

オノヨーコ
(Tさんからの Gift Message です)


Finish photography

2015 , 4 / 17 by share-gaki //

 

友人からの撮影依頼で、担当されたお宅へ同行ました。

壁紙やカーテンなどのリメイクと、家具やインテリアのコーディネートを担ったゲストルーム(リビングダイニング)は、吹き抜けのあるエントランスとが、ひとつの空間にもなっていました。
シックでエレガントシなインテリアと調度品に圧倒されながらも、小さな仏像や曼荼羅のタンカ、歴史を物語るコレクションの数々に目を奪われつつ、シャッターを切り続けました。

フレンドリーなワンちゃんの歓迎を受けたり、プライベートリビングで寛ぐ、マイシャそっくりの猫ちゃんも! で、
ついカメラを向けるけど、かわゆいワンちゃんは、動きが早くてシャッターがついていきませんでした。

2015-0417cat
ひとしきりしてカメラの電源を切り、最後にもう一度・・・と思ったら、電源は入ってもレンズが出てこないのです。
今月に入って4回目で、これまでは電池を入れ直して落着だったのに、どうも違うようです。
友人の一眼レフを借りて納めましたが、写真の整理を終えた夕方、カメラ購入した「キタムラ」で見てもらったら、レンズが原因のようで、そのまま修理に出しました。
戻るのに通常3週間・・・機械ものの当たり外れがあるとはいえ、中古とはいえ、まだ2か月余り。
同じく中古で買った6年目のLUMIX は、まだ使えるというのにねぇ。

 

抜歯した痛みが、控えめながらもシクシクジワジワ・・・
遅いお昼も、晩ご飯もにゅう麺でして、しばらく麺類三昧になりそうです。


Copyright © 2017 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant