Posts Categorized: Fashion

The collection

2016 , 11 / 13 by share-gaki //

今年3月、Amazon プライムに登録したものの、観たいものは観尽くした感があり、来年の更新は見合わせようかなぁと思ってたところに、ドラマ『ザ・コレクション』登場!

d19084-34-633710-0

アマゾンUK 初オリジナル作品として、1940年代パリ、豪華なオートクチュール界を舞台にしたドラマ・シリーズ『ザ・コレクション』が独占配信決定。

このドラマは第二次世界大戦後のパリを舞台に、企業家精神あふれる高級服メーカーを描いた魅力的な物語である。ぶつかり合う2人の兄弟が率いる成長著しいビジネスの世界で、華やかさの裏に秘められた不屈の精神が描かれる。アトリエの従業員は第二次世界大戦を生き延びたが、一方でライバルとの争いやロマンスが、家族同士や師と弟子、過去と未来とを対立させる。

シリーズ・クリエイターと脚本家はオリヴァー・ゴールドスティック、『アグリー・ベティ』や『デスパレートな妻たち』のショーランナー。監督はエミー賞受賞『ナイトメア〜血塗られた秘密〜』のダーブラ・ウォルシュ。衣装デザインはフランスの映画監督、ヤン・クーネン監督の多くの映画のコスチュームを担当している『シャネル・アンド・ストラヴィンスキー』のシャッツーン・エ・ファブ。豪華キャストには、『コバート・アフェア』のリチャード・コイル、『ダヴィンチと禁断の謎』のトム・ライリー、『ハリーポッターと炎のゴブレット』のフランシス・デ・ラ・トゥーアと『グッド・ワイフ』のメイミー・ガマーなどが勢ぞろいしています。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000019084.html より引用

ファッションを題材にした映画やドラマは好きで、Netflix でもマイリストに登録して何度も観返しているのですが、このドラマはもう別格!
ストーリーもキャストも興味深いし、その時代の街並みやインテリアが再現されていて、オートクチュールのドレスはもちろん撮影風景も素敵だし、テーマ曲、BGM の構成も、そしてなにより映像が美しいのです。(暗めですが)

カメラマンのビリーが愛機ローライをのぞき込んでシャッターを切るシーンがあって、ピントを合わせていくファインダー映像からシャッター切った瞬間モノクロになるカットのシーンは、まるで自分がカメラマンになったかのような錯覚に陥り、このドラマの虜になった一番の要因でもあります。
ことエピソード5での、アクシデントをクリアして登場したウエディングドレスのニーナと、その美しさをカメラに収めるシーンの靜かな動きと音楽、時間が止まったかのような人々の表情に感動しました。

662
656

WOWOWオンデマンドで放映の、「プロジェクト ランウェイ」シーズン13も 始まりました。(日曜更新)
愉しみな水曜日、そして日曜日。テレビはなくとも、映像に釘付けの日々であります。


Stylish coordinates

2016 , 10 / 19 by share-gaki //

262

先日の「きき昆布の会」で注文した昆布を、我が家まで取りにみえたMさんは、なんともモダンな着物のコーディネート!
リサイクルを仕立て直されたという、グレー地に墨黒の柄の入った紬に、我が家でのガレージセール(着物まわりのみ)で貰われていった帯(アジアの布)と、黒の帯締めを合わせ、その帯締の房の赤が効いて、とても粋でした。
もともと数少ない着物も帯も、いろんな方に貰われていったあと、残った一重と合わせの紬が、それぞれ1枚ずつになりましたが、Mさんの着物姿が刺激になり、私も着ていく機会が欲しいなぁと思った次第です。

Mさんの、モダンな着物のコーディネート!


In autumn to deepen

2016 , 10 / 10 by share-gaki //

2016-10102

今朝は長袖のTシャツの上に、もう一枚羽織ったほど冷えて、籐椅子の上では、ソラとメグが一緒に寝ていました。
週間天気予報でも、しばらく最低気温が下がるようなので、居間の籐敷物に掃除機をかけ、さっと拭いてから絨毯を敷き、椅子やスツールにもムートン座布団を置いて、深まる秋へのお仕度です。

 

ちょっと前から、ピンタレストのタイムラインに、男着物が登場するようになりました。
JOTARO SAITO | 斉藤上太郎さんのものがほとんどで、なんとも粋です。
私自身は、着物への関心が薄れたものの、こうしてみると男着物のように着てみたいなぁと。
ストールの巻き方なんかも、いいですねぇ・・・

b08e76dee04f8fdfcefa867cfdd16e15 91cbfbe66b49679dacaa7d99f5b45c92 
1de53a54aa5f87b58d054b6a119379ce 3c20a3cd592ec0ca4938e352eefb4853
e4d9038176e2209232694280d1eb29f5 da385408b29ef1720dbbc5f7b58c2fa7
359339b6c00e29070f5d306d62d4ebef  35ee3da6272d8fa96f53d8a4963b4848
71e811a3ef5fc7fee07cbb221ad5d6f4 e532540d5a3c02c8bb7d8176c0ebc970
同じ柄の着物


Handmade knit

2016 , 10 / 6 by share-gaki //

タートルネックのベストを、肩がこらない程度にのんびり仕上げました。

ゲージ用に5cm ほど編んで、横の目数を確認し(20目/10cm)、縦は編みながら決め、タートル部分は輪編み(8号の短い4本棒張りを使って)で編んで閉じた後、試着したら長いのと緩かったので解き、6号針に替え、6目減らして編み直しました。

裾のゴム編みは、作り目をして上へ編み上げるよりも、取り目をして下へ編んでからゴム編み止めをする方がきれいに仕上がるし、輪編みにするとメリヤス編みがきれいに揃うので、今回は輪編み用の針を購入して、2目ゴム編みにしました。


2016-10062
約5cm で仕上げて試着したら、短いような気がしたので、止めを解いて(裾回り 176 目を一針分ずつなので大変な作業だったけど、おおざっぱな割に、こういうことには根気があるのです)、9cm にしました。
2016-1006

モヘアとウールの細い糸を2本どりなので、けっこうボリュームのあるベストになりました。
2016-10061


Handmade knit

2016 , 9 / 27 by share-gaki //

大きなビニール袋いっぱいの、いろんな色の毛糸を知人から頂いたので、ぽつぽつと編み物を始めています。
毛糸がたくさんあるので、ロングカーデガンでもと思ったけど、色の配置が思いつかず、5玉そろったモヘアとウールの濃グレー糸2本どりで、まずはタートルネックのベストを編むことにしました。

いろんな色が混じったモヘアだから、シンプルなメリアス編にして、裾はゴム編みを付けず、もし袖が欲しくなったら、違う毛糸で編めばいいか・・・
くらいの段取りで、まずはゲージを編み、横幅の目数だけ確認してスタート。

ふと、キム・ナムジュ主演のドラマ「私の心を奪ってみて」1998年(楽天SHOWTIMEで1話のみ無料)の1話で、ハン・ジェソクのショルダーバッグに、ナムジュのニットスカートの裾が引っかかって、気が付いたら何センチかほどけ、それの毛糸を学生たちがゴム飛びのように遊ぶシーンがあったのを思い出しました。

通常ニットは下から上へと編むし、あとで裾にゴム編みを付ける場合でも最後は閉じるので、あのように解けるなんてこと無いはずだけど、そこはドラマ。”運命の糸” を伏線に用いているのでしょう。

楽天SHOWTIME の1話無料というのは、そのドラマを最後まで観たいかどうか判断できる、ありがたい仕組みで、同じ手法が使われたドラマ(思わず脚本家と演出家を確認したけど、どちらも違う人)「紳士の品格」(2012年)では、脇のスリット部分を超えてもなお、後ろ身ごろだけ解けるのは、どんなトリックなんだろう(ドラマは早々と中断)・・・と思いを巡らしながら脇下の位置まで編み進みました。
袖口のカーブと肩ラインは、編みながら決め、襟ぐり無しでタートル部分を編み上げていく予定です。

2016-0926

Copyright © 2017 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant