Posts Categorized: Bird watching

2016 , 11 / 8 by share-gaki //

dsc08661
705
メジロが、枝に刺したミカンとビワの花の間を、葡萄などの枝ものも伝って行ったり来たりで、けっこうな数がやってきて、バードウォッチングが、猫たちの日課になりました。
私も、PC の前でウォッチング。
ここ数日バタバタしてたので、今朝はのんびり過ごし、午後からレクチャーのお客様を迎えます。


Phoenicurus Forster

2015 , 3 / 8 by share-gaki //

2015-0308

前庭にやってきたジョウビタキの雌


Japanese white-eye

2014 , 11 / 11 by share-gaki //

2014-1111
山葡萄の枝にミカンを射したら、さっそくメジロたちがやってきた。
同じ色に見える渋柿には来なかったのに、ちゃーんとミカンだって分かるんだね。


Bird watching 3

2014 , 3 / 27 by share-gaki //

2014-0327a
雨上がりの朝、ベランダのハーブに水やりをしてたらヤマガラのさえずりが!
少し離れたケヤキの枝にとまっていたのは、お洒落な羽色のシジュウカラで、カメラを用意したころには飛び立ってしまい、そのあとにコゲラがいた。
ケヤキに潜んでいる虫をついばんでいるところを、2倍ズームでキャッチしたけど、 やっぱりピンボケばかりで、野鳥を撮るのは難しい。


Bird watching 2

2014 , 3 / 26 by share-gaki //

2014-0326aA shot in bush warblers! and …

息子の部屋で片づけものをしてたら、すぐ近くからウグイスのさえずりが聞こえてきた。
見れば、目の前の葉のない枝にとまってたので、急いでカメラを用意した。
ちょっと鳴いては周囲の木の枝を飛び回り、そのうち地上に降りた。
何枚も撮ったけど、なんとか姿が分かるのは、2倍ズームで撮ったケヤキの根元の一枚だけ。
そして、同じ場所で4倍ズームにして映ってたのは、ウグイスではなく、初めてお目にかかる野鳥だった。
2倍から4倍への操作をしていて気が付かなかったけど、いつの間にか入れ替わってたのだった。
さっそく調べたらアオジという鳥だった。
それにしても、コンパクトカメラで野鳥は無理があるなぁ・・・

「庭で楽しむ野鳥の本」(大橋弘一+naturally 著)より  「用心深い茂みの中の鳥」

2014-0326b

アオジは、関東地方の平地では、冬の終わりごろから春先にかけて庭先に現れます。バードテーブルに餌を置けば食べることがありますが、用心深い性質で、見通しの効く場所だとなかなか餌台に上りません。いつも地上近くの茂みの中からチャンスをうかがっていて、下にこぼれた餌をちょっとついばんでは、またすぐに茂みの中に隠れてしまいます。地上から離れることを嫌ってるようにも見えるその行動は、実に慎ましやかです。


Copyright © 2017 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant