Posts Categorized: Mimi

Homecoming

2017 , 8 / 18 by share-gaki //

昨日は、長男と孫のUta ちゃんがショート帰省しました。

なにより猫と触れ合うのが楽しみのUta ちゃんは、猫たちを追いかけるので、一番人懐っこいソラでさえも、ベッドの下に避難。
ミミも、冷蔵庫の上から眺めていました。
メグが猫用のスツールに乗ったので、「コロコロでこうすると嬉しいんだよ」と、Uta ちゃんに指南。メグの好きな釣り具でじゃらしたあと、私が釣り具を振り回したら、猫になったUta ちゃんが転げまわって遊び、クーラーを回しても汗だくです。

次々と遊びが転回して、エレクトーンを弾いてというので、「ネコふんじゃった」を弾くと、私の隣で前衛演奏してみたりで、ほんの一時間半の滞在でしたが、私も汗が止まること知らず。
おしゃまで、はにかみ屋さんのUta ちゃんだったけど、猫たちのおかげもあって、やっと私もコミュニケーションが取れるようになりました。




戸惑いながらも、されるがままのミミ


Escape 22 hours of Mimi

2017 , 4 / 18 by share-gaki //

昨日の朝6時前のこと、雨の予報を前に、南の洋室と北の寝室の窓を開けて、心地よい風を部屋に通しながら、週末にベランダで風を当てた植物たちを部屋に取り込んでいました。
取り込み終えた時、寝室の網戸が開いてるのが目に入りました。
外を見ると、ソラとメグが足場に!
事の重大さに頭が真っ白になりながらも、2匹を追い、なんとか部屋に戻しましたが、網戸を開けた張本人ミミの姿は見えず、すぐ近くの階段から降りたかもしれないので、外を探しました。
ひと回りしてみたものの見当たらず、2年前を覚えていれば隣の棟で保護できるかもしれないと思い、家に戻りました。
出たがり屋のミミに呆れながらも、2年前ほどの動揺もなく涙も出なかったけれど、午後からの土砂降りの雨に、どうしてるだろうかと思うと、何も手に付かない状態でした。

夕方、もう一度周辺と隣の棟を探し、1階のベランダ下で雨宿りしてるかもしれないとも思って、夜10時ごろに懐中電灯を携え、仮囲いの中に入って見て回りました。
一番端まで行って戻ろうとしたとき、テレビなのか猫なのかわからない音が聞こえました。
ミミの名前を呼んでみたけど、土砂降りの雨の音でかき消されるのか返事はなく、わずかな希望を抱いて部屋に戻りました。
 

そして今朝は4時過ぎに起き、体が目覚めるまで調整してから、土砂降りの雨の中をシュミレーション通りに、洋室の腰窓から足場へ渡りました。
ここは寝室側よりも足場までの距離は離れているけど、レベルは同じくらいなので、体の硬い私でもなんとか渡れ、端まで行ってミミを呼んでみました。
反応がなかったので、中央の階段まで戻って上り、3階の端まで行ったとき、ミミらしき悲壮な声が下の方から聞こえてきました。予感が的中して嬉しいのなんの。
急いで降りて2階の端のベランダを懐中電灯で照らしてみると、室外機の裏にミミがいました。
ずーとその場所で一日を過ごしたんでしょう。土砂降りの雨が幸いしたのだと思います。

いったん外へ出ると飼い主の見分けがつかなくなるのは経験済みで、怯えて鳴き叫ぶミミの口をふさぎながら抱えて北側へ回り、寝室の窓から入りました。
全身びしょ濡れで、ソックスは泥だらけ。シャワーを浴びたあと珈琲を淹れて、ひと息つきました。
ミミはまだパニック状態で、抱いてもすぐ降りてウロウロしたあと絨毯の上に横たわり、うつろな目のミミを、ソラやメグが慰めていました。
 

窓を開ける季節の網戸は、ミミに開けられないようにしてるのが、工事で網戸を一旦外し、戻したときに寝室用のストッパーをし忘れたのが原因で、網戸も窓も開けるチェックが日課のミミからしたら、シメシメだったかもしれません。
その結果迷子になっても、きっと懲りずに繰り返すのでしょう。
「そんなに外がいいのなら外猫になりなさい!」と呟やいてみたり、見つからなかったら、これも定めと自分に言い聞かせたけど、やっと落ち着きを取り戻して、いつものように膝の上で寝るミミを見ていたら、お灸をすえられたのは私だったのだと反省しました。


Megu and ・・・

2016 , 7 / 28 by share-gaki //

今年は冷夏なんでしょうか。
先週あたりから涼しい日が続いていて、昼間でも部屋を抜ける風が肌寒いくらいでした。
午後の猫たちは、暑い日だと涼を求めて籐の敷き物や玄関などで寝てるけど、籐椅子の上でお昼寝中。
起きてる間中、部屋の中を駆けずり回る、好奇心の塊のメグは、最近やっと昼寝の時間が増えてきました。
お腹を上にして足もおっぴろげの可愛い寝姿にレンズを向けると、気配を察して眼がカメラ目線です。

セミが鳴くたび外へ出たがるミミも、午後2時過ぎには諦めて昼寝モードで、私も、しばし微睡んでからまた、DVDの世界に浸っています。

2016-0727megu 2016-0726mimi

Place to stay of Mimi

2015 , 11 / 6 by share-gaki //

2015-1106
外出から帰ると、オーブンの上に乗らないように置いてたキッチンタオル籠に、すっぽり入ったミミ。
ハナは、いつもの隠れ家・・・それぞれの居場所でまどろむ猫たち。

435
ソラは日向ぼっこ。
349
クウとメグはベッドの上。

 
IMG_3932
明日は、ハーツさんたちのチャリティバザーがあり
昨年預かったままの着物や帯をお届けしたりで
朝市を皮切りに、昼下がりまでバタバタしてました。

それでも「東京ごはん映画祭」にちなんだものと
前からマークしてた DVD を借りて
それを観ながらPC Work です。

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」(WOWOWで、11/1に放映)
「フライド・グリーン・トマト」 (先週)
「深夜食堂」 (先週)
「大統領の料理人」(ただいま鑑賞中)
「コーヒー&シガレッツ」
「食べて、祈って、恋をして」

興味のあった「キッチン・ストーリー」「朝食、昼食、そして夕食」は、いつものレンタルショップに無し。
今月のマイン・ブロスさんからの通信でも紹介されていた「A FILM ABOUT COFFEE」も、機会があったら観たい作品の一つです。


Today’s lunch

2015 , 5 / 15 by share-gaki //

朝市の「ごとう製茶」さんで、ミョウガの茎が並んでいました。
薬味に使えるそうで、試食させていただいた、おかか和えが美味しくて、一束購入。
お昼は、新玉ねぎとミョウガの茎の卵とじです。
柔らかい茎を小口切りにして、半分を新玉ねぎとともに煮込んで卵でとじ、残りの半分は薬味にしてトッピング。
ミョウガの香りと、柔らかな苦味や辛味を味わいました。

2015-0515a 2015-0515

この季節ならではの新茶も購入。(ごとう製茶さんのお茶は、すべて無農薬栽培)
『カフェ創作室』の試飲を、いつもは紅茶ですが、5月は新茶「天然玉露 あさつゆ」をご用意します。
水色清く あまいお茶・・・だそうです。お楽しみに。

 

昨夜、ミミを保護してくださったOさんが、我が家で使ってるシステムトイレの視察を兼ねて、訪問してくれました。
値段の高さに迷い迷って購入した結果、体のデカいクウでも、問題なく用足しできるし、後始末のやり易いトイレで、いずれもう一つ買いたいなぁと思ってる優れものなんです。
近くのペットショップにも並んでたことがあったそうで、Oさんも気に掛けてたとのこと。

猫トイレを確認したあと、我が家の”ちょいとリノベ”にも関心を持たれたOさん、開けっ放しのトイレドアから見えた便座の木蓋に、「どこで手に入れたのー?」と。
初めに作ってもらったのは、便器で型取ったのでサイズが小さく、そのあと造ってもらった便座で模った木蓋を乗せてるので、失敗サイズを差し上げました。
杉板の床も取り入れたいとの希望だったので、価格リサーチが宿題になりました。

その後も猫たちのことや人生談義で盛り上がり、気が付いたらなんと12時を回っていました。
いつもなら夢の中の私も、ひさびさにテンションが上がって、いいひとときを過ごさせてもらいました。
ミミのことがなかったらOさんと出会うこともなかっただろうと思うと、ミミの家出は必然だったかもと、運命論者の私は確信した次第です。

いつもならお客さんの膝に乗るミミなのに、私にべったり。
さながら赤ちゃん返りです。


Copyright © 2017 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant