Posts Categorized: Nature

Cosmos O-san raised

2017 , 10 / 8 by share-gaki //

朝撮りした一枚は、隣の棟のOさんが、生垣の脇を掘り起こして土壌改良し、種から育てたコスモスです。
私も、生垣と植え込みの部分にベランダから野草や花を移したものの、土がやせてるため、ひ弱だったり、絶えてしまったり。
ツツジなどの根が、30年もの間にびっしり張り込んでいるので、土壌を変えなければ元気に育たないんだと、あらためて思いました。




Small fig and big fig

2017 , 8 / 18 by share-gaki //

今朝は、小さい無花果・セレストを収穫。
8月末には収穫予定のアティーナは、ピンポン玉くらいの大きさになりました。

昨日のお客さまからいただいたビッグサイズのドーフィンと並べてみれば、こんなにも違いますが、味は濃厚です。
柿と同じく好物の、大きい無花果と小さい無花果を、しっかり味わいました。


Fig Celest

2017 , 8 / 11 by share-gaki //

ひところはベランダに4種類あったイチジクが、いろんな方の所へ貰われて行ったにもかかわらず、やっぱりベランダで育てたくなりました。

昨年秋に取り寄せたセレスト(3年株)は、コンパクトとの説明の割に 60cm 程の高さがあったので、2月に枝を半分ほど剪定したら、そこから逞しい枝が伸びました。
セレストは秋果専用品種で、新しく伸びた一年枝の葉の根元に、20個余りの実を付けました。
市販されているドーフィンや早生日本種などの大きさからすると、小さな小さなイチジクで、南高梅でいうとLサイズくらいの一口サイズです。

実をつけたあとも、なお先端に新しい枝と葉が育ち、樹勢の強さにびっくりでした。
それもあって、たっぷり水やりしても何度か水切れして、たくさん付いた実が 2/3ほど落ちてしまいましたが、今週に入って色づき始めました。
ベランダでは日照が届かないので、真っ赤にならないうちに収穫できそうなのもありました。


 

今年6月には、グリーンの小さい無花果・アティーナを追加しました。
届いたときは24cm の鉢で、まだ実をつけてなかったけど、今は8個ほどの実が付いています。
7月に入って30cm のスリット鉢に植え替えましたが、根を崩さずに植え替えたので、やっぱり水不足。実が皺だらけで、たぶん真ん中はカスカスかもしれません。


こちらアティーナは同じ3年株でも姿がコンパクト。
実の付き方が販売サイトに記載されているセレステの姿と同じだったで、こちらがセレステ?と見紛うほどですが、ベランダには理想的な姿形です。


Lilium longiflorum

2017 , 8 / 8 by share-gaki //

雨台風の5号が去り、沼状態の前庭で高砂百合が咲き始めました。
3輪だけ摘んで、ベランダで鑑賞。


Veranda garden in July

2017 , 7 / 24 by share-gaki //


梅雨明けのあと、なんとかエアコンが無くても過ごせる日が続きました。
気温が高くても、湿度が上がらず風さえあれば、扇風機だけでも快適ですが、今朝は散歩のあと、汗が引くまでエアコンのスイッチオン。

紫陽花の花も終わり、ベランダは今グリーンだけですが、風でそよぐ葉が涼しげ。
PC の位置から眺めると、トリミングしたように見えるハツユキカズラと鉢がお気に入りの景色です。


Copyright © 2017 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant