Monthly Archives: 2013, 1

SORA

2013 , 1 / 31 by share-gaki //

A thing with the loveliest time of sleeping as the mischievous child

やんちゃな子ほど 寝ているときが一番可愛いの

 

今日も小春日和
ボロボロになった麻のキッチンタオルを台拭きに・・・
いつもならミシンを掛けてしまうけど
窓辺で寝そべる猫たちの横で、チクチクと手縫いした
厚手の麻4枚重ねなので、運針のようにはいかないけど
ストライプの上に、まばらな糸の道をしるす
ノスタルジックなジャズヴォーカルを聴きながら
ふと、そんな時間があることを幸せに思った


A delightful visitor and information of an event

2013 , 1 / 29 by share-gaki //


新城の美容室LUZ」のともこさんが、今月も miinya くんと一緒に遊びに来てくれました。それも、さくら花店のわたし好みのブーケと、手作りのパウンドケーキを手土産に!
茶花にもなりそうな渋いブーケは、蝋梅と小さなチューリップと実ものの取り合わせでもって、それを包んだ紙の色と質感も素敵で、しばらくそのまま飾って眺めることにしました。
ともこさんのパウンドケーキは、おからに胡桃とドライフルーツ、チョコレートにクリームチーズの2種類で、これがまた美味しいの。
お店のお客様のティタイム用に作ってるそうで、たくさんあるときは販売もしてるとか。
今日のお昼は、ちょっと早めの恵方巻きに、大根の胡麻和えと漬け物類、具のない茶碗蒸し、自家製豆乳ヨーグルトの林檎コンポート添え。
続いて、モカ・マタリを淹れて、ともこさんのパウンドケーキでタィタイム。
今月の話題は、2月に開催される「Thanksgiving anniversary LUZ 13」の催し物のこと。
楽しそうな企画が、下記の日程で開催されます。お時間を見つけて、ざひご参加を!

Thanksgiving anniversary LUZ 13

場所 Hikariの庭(新城市稲木987-1 「美容室LUZ」
日時 2/17 sun 9:00~16:00
内容 9:00~12:00 木べらづくりWS
10::~12:00 花手毬づくりWS
11:00~14:00 ガーデンカフェにてランチ&カフェtimo
13:00~15:00 自然栽培みそづくりWS
◎ 木べらワークショップ
木工作家、松本寛司さんと作る自分だけの木べら ¥3,500(予約受付中)
◎ 花手毬ワークショップ
Sakura Hanamiseの桜子センセと作る可愛いフラワーアレンジメント ¥3,500(予約受付中)
◎自然栽培みそワークショップ
田原の有機農家、豆に暮らす野の暮らし研究所さんと作る手前味噌(受付終了)
◎ガーデンカフェ
「Hikariの庭」代表の実家に伝わる伝統の味「釜揚げうどん」の無料サービス
おにぎり隊によるおにぎり、温かいお茶など、内容は来てからのお楽しみ♪
宮崎県在住の「ベーグルと焼き菓子 Kiitos」 さんの焼き菓子

主催:美容室LUZ & Sakura Hanamise
お問合せ:マノ 間野智子 Facebook
木べら&花手毬WSのご予約 Sakura Hanamise 0532-39-5470

 

Sweets Flowers Angel Cafe  February 2013

場所 Hikariの庭(新城市稲木987-1 「美容室LUZ」
日時 2/12 tue & 2/26 tue 10:00~15:00
内容 ガーデンカフェ(CAFE & SWEETS & BREAD)
ミニ花手毬ワークショップ(¥2,000 30名)
エンジェルカードリーディング(¥1,000 20名)
カフェの時間内でしたら、いつでもいらしてください。
2月の寒空ですので、防寒対策は万全に!
ティタイムをしなくても、ふらっと森を散歩に来ていただいてもOKですよ。
おいしいお菓子を買いに来るだけでもOKですよ。
2月の2回しかない「レアなカフェ」をお楽しみくださーーい!

主催  おココロととのえ屋 ROUMA(美容室LUZ)
Sakura Hanamise
ベーグルと焼き菓子 Kiitos
お問合せ:マノ トモコ 0536-23-8811(美容室LUZ)
花手毬WSのご予約 Sakura Hanamise 0532-39-5470
エンジェルカードのご予約 間野智子 Facebook


The measure against dew condensation

2013 , 1 / 28 by share-gaki //

この冬はまだ、ベランダのメダカ鉢の水が凍ることはない。
昨日のように、太陽が部屋の中まで入ってくれば、陽だまりは暑いくらいだったけど、空一面雲に覆われるとストーブが恋しくなる。が、猫たちには悪いけど、昼下がりまでは重ね着で対処しよう。

 

石油ストーブということもあって、窓ガラスの結露がびっしりになる。
そのままにしておくとカビが発生するので毎朝拭くのが、これがひと仕事。
こと北窓はタオルで拭くのも追いつかないくらいなので、窓サイズに合わせてカットした発泡スチロール板(10mm厚)を、障子との間にはめ込んだ。
サッシの両側に隙間テープを張ってしても、発泡スチロールが動くのはびっくり。
隙間風を完全にシャットアウトできないものの、結露は見事にしなくなったし、窓下のコールドドラフト現象も緩和されて部屋の冷え込みが和らいだ。
コンテナの水遣りや、空気の入れ替え以外は、はめっ放しにしている。
暗くはなるが、寝室なので問題はない。
一昨年だったか、余りの寒さに窓を毛布で覆ったこともあったけど、今回の断熱効果は期待以上だった。

 

初めてトライの手編みの靴下が、やっと完成!
かかと部分でつまづいたけど、本を見るより、Youtube が分かりやすかった。
淡色で編めば2玉で足りそうだけど、縞模様して、わざと左右の柄を不揃いにしてみた。
4本棒針よりも輪針の方が編みやすそうなのと、編み進むと模様になるソックス用の段染糸があることを知った。
編むきっかけになったムートンの室内履きは、つい最近、押入の箱の中から出てきたけど、実はソックスの本まで買ったのだ・・・
なんか嵌りそう。


The compote of an apple

2013 , 1 / 27 by share-gaki //


It obtained and made the compote from the apple of a thing.

今朝、いただきものの林檎を、ストーブでコトコト煮た。
飴色にふっくり煮えて、おいしそう~ ヨーグルトに添えたり、アップルティにも使いましょ。

 

我が家の冷蔵庫の仕切り棚は樹脂製なので、すでに真ん中辺りがたわんでいて、これに重いものを乗せると心もとない。
このガラスの保存瓶は、薄手なので冷蔵庫に保存するのにもってこいだけど、それでも心配で、ガラスの保存容器の置き場は、つい最近サイズの合うステンレスの棚をホームセンターで見つけて、樹脂製の棚の上に乗せている。
味噌瓶から出した一年分の味噌約8キロは、一番下の野菜ケースを外して置き場にしている。
冷蔵庫の中のほとんどは、こうした保存食で占められている。

The Jerusalem artichoke pickled with soy sauce, sesame oil, and mirin if it is when was used as potage. It was overwhelmed by this delicacy although it was only natural salt and soy milk of pepper and a few.

いつもなら醤油・胡麻油・味醂で漬け込んでしまう菊芋を、ポタージュにした
自然塩と胡椒、少しの豆乳だけなのに、この美味しさときたら・・・まいった


Salad of a carrot and an orange

2013 , 1 / 26 by share-gaki //


我が家へソラを連れてきてくださったKさんが、近々引っ越されるそうで、丸々と太って顔つきも変わってきたソラとの、お別れの挨拶に来てくださった。
Kさんも先住猫と、6ケ月ほどのイタズラ盛りの子猫を育てていて、お互い猫の話は尽きない。
夕べ、ストーブの上で煮込んでおいた和風キーマカレーと人参とオレンジのサラダで、ブランチを楽しんだ。



Copyright © 2017 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant