Monthly Archives: 2013, 6

A fig and a king

2013 , 6 / 30 by share-gaki //

It clicks!
ベランダで水やりしてたら、無花果・キングの夏果が首を傾げてるのに気が付いた。
皮の色は緑のままだけど、心なしか膨らんでもいたし、触ると柔らかだった。
さっそく捥ぎ取りって味見をしたら、あっさりした甘味と、ほどよい酸味だけど、皮と実の間にえぐみがあり、もう2.3日後でもよさそうだった。
そういえば、無花果苗の販売サイトのキングは、黄色い皮をしてたなぁ。


An eggplant and string beans fried in miso

2013 , 6 / 29 by share-gaki //


It clicks!

It clicks!
好物の茄子は、丸焼きにするのが一番好きで、次が味噌炒め。
茄子とサヤインゲンを太白の胡麻油で炒めて、味噌と料理酒で味付けた。
プリプリした食感がよく、ご飯もすすみ、細茄子2本分をペロリと平らげた。

久々に作った細昆布と切干大根の生姜煮は、醤油と味醂の薄味で、今日はシメジも入れてみた。
これに梅干だけど、胡瓜の糠漬けがあったら言うことなし。
冷蔵庫の空きスペースがないけど、やっぱり糠床仕込もうかなぁ。


Hana and a visitor

2013 , 6 / 29 by share-gaki //

とにかく眠いってことで、夕べは8時半頃に床についた。
最初にハナに起こされたのが12時近くで、次が午前1時過ぎ、そして午前2時・・・細切れで寝た気はしないが、この時間に起きた。
深夜に何度も起きて鳴くのは、たいていお客さんがあった時で、昨日は偶然にも来客が続いた。

 

朝市で会った友人の長女のChiaki ちゃんと話したあとに、友人から電話が入った。
近くに来るついでに寄ってくれることになり、ならばとChiaki ちゃんも誘って、サンドイッチを作ってもらった。
例のツナサラダを食パンに挟んで、食べやすいようにラップで包み、カットするアイデアは、アメリカ留学時にサンドイッチのカリキュラムで覚えたという。
友人の訪問は約一年ぶりだったようで、DIYで様変わりしたことや世間話をしながら、3時近くまでお付き合い願った。

It clicks!
入れ代わりに来たのがKさんで、先日貸した傘の返却だったけど、時間があるというのでお茶に誘った。
ごとう製茶さんの、かぶせの新茶(これがまことに美味しい)を煎れ、Cちゃんからいただいた自社ブランドのラスクをお茶うけに、よもやま話。
仲間達との会話では聞き役に回っているKさんから、仕事に対する思いなど聞かせてもらった。
時が経つのを忘れて話し込み、7時近くに帰られたが、8時間近く引き篭もってたハナが、深夜にたびたび鳴いて悩ますのは、こういうときで、私が起きてしまえば静かになる。
つまり、仕返しをされてるのだ。
時は2時40分。ハナが熟睡モードに入ったので、私も、もうひと寝入り・・・


Slatted wood Bed 

2013 , 6 / 27 by share-gaki //

It clicks!

MUJIのマットレスベッドを、ダニ対策としてカバーリングをめくって、周囲に側板を張って塗装したのが一年前。
スプリングの上に薄手のマットレスを置いてたけど体が沈み込むので、年明けた1月、ベッドの幅にカットしたスノコを置いた。
これは具合がよかった。
墨汁を混ぜた柿渋で塗装した側板の上に白木のスノコ・・・寝具を置いてれば分からないけど、これからの季節は、お天気さえよければ寝具一式を干すので、先日購入したオスモで塗装した。
ペーパーを掛けずに塗って、何度か拭き取ったら、側板と同じような色になって一体化した。
It clicks!
ヘッドボードに見えるのは座卓の天板で、出番がくるまで、ここで待機中。 スプリングはもうお役御免だけど、底に竹炭をたっぷり敷き込んである。
スノコを干すことも可能で、隙間から入った埃を吸い出したりもする自分仕様のベッド完成。
ずい分前に新商品のスノコベッドを知ったとき、いいなぁと思ったけど、現役時代でも手が出せる価格じゃなかった。
それが却って良かったのかもしれない。


This morning …

2013 , 6 / 27 by share-gaki //

It clicks!
久しぶりに、全粒粉のカンパーニュを焼いた。
まだ左手の力不足で、思うようにスライスできないものの、全粒粉の甘味とプチプチ感がいい。
それに、グリルした鶏と、セロリとトマトのグリルを添えた。
そして、洋書の料理から目でバイキングしながらモーニング。
この洋書は、イギリスの有名なレストラン「OTTOLENGHI」のだそうで、シチュエーションに惹かれて、先日『メルシーズ』で購入した。
したはいいが、私では作れそうなものがなく、見て楽しむだけ。
まぁ、そんな本もいいじゃないと言いつつ、いつの時代にか美味しいものがポンッと出て来る本が・・・なぁんて期待してるモノグサな食いしん坊なり。


Copyright © 2017 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant