Monthly Archives: 2013, 11

2013 , 11 / 28 by share-gaki //

友人と一緒に、Yさんのお宅を訪問させていただいた。
先日のLUZさん企画で出逢った縁での訪問で、自然素材でもって、いろんな天然木を使った現代数寄屋風の住まいに、建築に携わっている友人の関心度の高さは予想通りだった。
住まい造りでの逸話や子育てのこと、スピリチュアルな話題もで話が弾み、居心地の良いダイニングで、Yさんの手料理をご馳走になった。

IMG_20131128_124959
南瓜とサツマイモの甘酒入りスープ、旬の野菜とキノコのパスタ、自家製天然酵母の食パンをいただきながら話も弾み、ティタイムに林檎とサツマイモのパイまで、美味しいづくめのおもてなしに、すっかり甘え寛がせていただいた、感謝の一日だった。


Branch time

2013 , 11 / 26 by share-gaki //

IMG_20131126_112446 IMG_20131126_124556

今日は、「美容室LUZ」さんとお母さまをお迎えして、ブランチタイム。
グリーンサラダに鶏ムネ肉のボイルをのせ、ポテトと胡桃パン、それに里芋・玉ねぎのスープの簡単メニュー。

デザートは、お母さまお手製の黒糖鬼まんじゅうに好物の赤福餅もで、お喋りとともに美味しいブランチを楽しんだ。
本来の目的はブログレクチャーだったことを思い出して、ご持参されたPCを立ち上げたところへNさんからお電話をいただいた。
なんとかレクチャーを終え、寄ってくださったNさんも交えてお話をで、みなさんを長時間引き止めてしまった。

2013-1126c
お客さま迎えて昼寝を端折った猫達は、いま爆睡中でとても静か。
短くも充実したひとときを反芻しながら、ボイルした鶏のスープで野菜を煮込んだ夕食を頬張っている。
LUZさんの、もうひとつのプレゼントのクリスマスバージョンブーケを、あらためて鑑賞。
赤いバラと緑のシンプルさが素敵で、今は使っていない白い塩壺を花器に見立てた。


Cold rain

2013 , 11 / 25 by share-gaki //

午後からどしゃ降りの雨、風も強くて嵐のような天気でもって寒い。
まだストーブを出してないので、ガーデガンやベストを着込んで膝掛けもとウォームビズ。
猫たちにもストールを掛けてのウォームビズ。
飛行機の大きなエンジン音に、思わず外を見た。
いつぞやのように手が届きそうな低さではなかったけど、雨雲の下を飛行していった。
午後6時半頃から雨足が強くなってきた。
最近この辺りでも野良ちゃんを見かけるようになったけど、公園の猫ともども、ちゃんと雨宿りしてるかなぁ。


Cafe only for days

2013 , 11 / 24 by share-gaki //

IMG_20131124_104158

ご健康を考慮してお店を閉じられた「マインブロス」さんが、珈琲ファンの声に応えてくださって、自家焙煎豆を販売され、一年余り。 閉店後は体調がいいそうで、今日は“一日だけのカフェ”を開いてくださった。
場所は東小鷹野の「クスクス」(息子さんのお店)で、扉を開けて入ると、正面のカウンターの向こうでマスターが珈琲を抽出していた。
傍らにお馴染みのお助けマンもいて、なんだか以前のお店にタイムスリップした気分で 椅子に掛けた。
中煎りから深煎りまで8種類の中から、まずはコスタリカを選んだ。
普段選ぶことのない苦手なタイプの豆が、マスターの抽出で味わうと、不思議と美味しい。
そして、マスターの娘さんお手製ブラウニーも、これまた絶品!
今回のカフェは珈琲のお代わりもできたので、二杯目はマンダリンをリクエストした。
お湯の温度で苦くも甘くもお好み次第。ネルドリップのコクと共に、至福のひとときをすごさせていただいた。
サプライズの「秋色」ブレンドは、ブラジル手摘み完熟豆、マンデリン、モカマタリの深煎りブレンドで、私の好きな豆ばかり。
また来年?もあったらいなぁと思いつつ、お店をあとにした。

午後は、音弥さんたちのグループ「弁天COZO 初見参!」のロビーコンサートに招待いただき、田原へ向かった。
開演時間よりも早めに行って図書室で本を見て過ごし、2時にロビーへ移動したけど???
受付もなく、音楽も聞こえてこないので、近くのコーナーの職員さんに訊ねた。
ロビーではなく、多目的ホールかもとドアを押しても利用無し。
あらためてチケットを確認してくださって、“田原ロビーコンサート”ではなく”あつみロビーコンサート”と判明!
そこへは約40分掛かるそうで、コンサートが終わってしまった頃に着くことになる。
チケットをいただく前に、田原図書館でポスターをみてたので、てっきり田原だと思い込んでしまった自分に呆れ返りながら、帰路に着いた。

そんなこんなで、至福と無念を味わった一日だった。


2013 , 11 / 23 by share-gaki //

火曜日の朝、ちょっと息んだ時、右頸がピクッとした。
ちょうど腰痛の前兆の筋が1本切れたような感覚で、初めてのことだった。
まさか筋ではなく細い血管が切れた?
ちょっぴり心配ではあったけど、様子を見ることにした。
脳のしくみが定かではないけど、小脳であれば運動機能に影響が出るらしいが、症状としては時々ボワッとした感じになるくらいで、痛みはない。
心配するより、検査費用は安心代と思い、診察券を持って総合病院へ向かった。
病院の有料駐車場へ入れて病院のめ前の交差点に立ったら、なんと工事の仮囲いが。。。
どうなってるんだろうと思い、なにげに振り返ると、駐めたパーキングとは反対側に病院があった!
この病院へは何年ぶりかも忘れたけど、移転したばかりのようで、植栽の仕上げをしてる様子。
それにしても静かだと思ってたら、本日は休診、、、祭日だということをわすれてた。
このうっかりは、診察必要無しと受けとめて図書館へ。
ひさびさ、読む本を借りてきた。


Copyright © 2017 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant