Monthly Archives: 2013, 12

The eldest sons’ year-end party

2013 , 12 / 31 by share-gaki //

2013-1231 昨日は、長男が友人たちとの忘年会で帰省した。
中学や高校で同級だったり、部活が一緒だったりの繋がりだそうで、社会人として、それぞれの道を歩み十数年経っても変わらず、年末に集っている仲間たち。
今年は我が家が会場となり、背の高いHくんが、低くて小さいキッチンに立ち、手際よく野菜を刻んで鍋物の準備を進めていた。
牛蒡のささがきも、手慣れた包丁さばきで作るのを、外野は見惚れるばかり。
タラと鶏肉のちゃんこ味噌鍋だそうで、いただきもののお餅とうどんを提供した。
2013-1231a おせち料理とまではいかなくとも、昨夜のうちにストーブで黒豆を煮ておき、今日は自家製柿酢で、柚子と干し柿入りのおなま酢を作った。
おだやかな酸味の柿酢に味醂を少々足したおなま酢は、酢が苦手な私でもいただけそう。
お煮しめを作り、厚卵焼きは明朝に。
夕刻に、次男が帰省。
我が家の大晦日はいつも鍋物で、浜松のMさんの仕入れていただいた美味しい豚肉をメインに、野菜とキノコたっぷりの水炊きは、金胡麻ダレでいただいた。
年越し蕎麦の出汁と薬味を用意しながら、食に始まり、食に終わる一年だったなぁと、しみじみ思った。


The last lecture of this year

2013 , 12 / 30 by share-gaki //

mimiandchiaki

 

いろんな方との縁をいただいて、今年もまたHPやブログのお手伝いをさせていただきました。
できれば更新作業もと、レクチャーも同時進行のことが多く、今年最後のレクチャーは、ヨガ&マクロビオティックのChiaki ちゃん。
手作りのクッキーとご実家でついたお餅をいただき、次男からのお菓子も添えて、まずはティタイム。
Chiaki ちゃんの膝にべったりのミミと、ツーショット!
年が明けたら、スマホ用のHPに取り掛かります。
http://seeds-of-happiness.com/


The flower of a loquat

2013 , 12 / 28 by share-gaki //

2013-1228

枇杷の植え替えで、根を切りすぎた「田中」の方は、ほとんど葉がないのに、けなげにも花穂を出し、12月の中ごろから咲き始めた。
「長崎」の方は、まだ葉が残っていて、こちらも蕾がふくらんできた。
この季節のベランダには、ミツバチが来てくれないので、せっせと受粉している。
枇杷の花は、ほんのり甘く上品な香りなので、メジロが来たりもするけど、今のところミカンだけがお目当てのようだ。
実が大きい「田中」や「長崎」は、一枝に一つか二つに抑えるらしいけど、受粉しないのもあるので、いつも様子を見ながら数を調整していく。

昨日は朝市、今朝は珈琲豆を受け取りがてら、「くくむ」と「サンヨネ」で、野菜やキノコ類などの買い物を済ませた。 年末らしく、どこも賑やかで、みなさん山のように買い物をして、一万円札がレジの中に吸い込まれていく。
冷蔵要の生鮮を30日に予定している我が家も、すでに一ヶ月分の食材を買い込んだ様相で、ささやかななお支度ながらも大判ふるまい気分。
次男よりも先に帰省した土産は、冷凍と冷蔵要なものだから、普段は隙間だらけの冷蔵庫や冷凍庫がふさがってしまい、野菜の多くを、夜はベランダ、昼間はコンクリート打ち放しの浴室で待機させている。

そうそう、お土産の「cafe 8」は、まさに大判ふるまい!


Copyright © 2018 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant