Coffee classroom in “Cafe Accordiana”

2017 , 7 / 15 by share-gaki //

自家焙煎珈琲も手掛けている『カフェ・アコーディアナ』さん主催のコーヒー教室・初級編に参加しました。
焙煎歴30年の中村氏(水野コーヒー)を講師に、参加者は8名。
お湯の温度95℃・85℃で、中挽きのビターブレンド2杯分22gを 4組に分かれて淹れました。

円錐形のドリッパーを使い、蒸らしのオフの落とし方から、蒸らしのあとのお湯の回し方のコツを、丁寧に教えていただきました。
同じ条件でも、淹れ方で苦味・酸味・甘味・コクのバランスが様々で、自分の好みを掴むのが、淹れる醍醐味なのでしょう。
続いて、濃い目で酸味が引き立ちやすくなる細挽きと、アメリカン風のすっきりした味わいになる荒挽きの豆も淹れました。

普段は中挽き80℃で淹れるだけなので、いろんな淹れ方を教えてもらい、中身の濃い教室体験でしたし、4抽出4組分を試飲して、珈琲でお腹がいっぱいにもなったコーヒー教室でもありました。

プロならではの講習と、ビターブレンドとブラウニーのお土産付きで1000円!
次の機会も、楽しみにしています。


Copyright © 2017 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant