Lost watch

2017 , 12 / 22 by share-gaki

今週火曜日の朝、ウォーキングの途中で、道路に腕時計が落ちてるのに気が付きました。
そのままにしておくと車に轢かれて壊れてしまうだろうと思い、拾って帰りました。

革ベルトの丸い腕時計は、腕にはめるのでなく携帯する時計(ベルトがこんなふうに)だったようで、ポケットに入れていて、なにかを取り出したときに落ちたのかもしれません。
ちょっと大きめだけど、落とし主はたぶん女性で、すぐそばの駐車場へ車を停めてる方か、自転車通学の高校生かもと思いました。

朝の家事がひと段落したものの、いま車がないのと、レクチャーや買い物でバタバタしていたので、交番へ届けるかどうか迷い、貼り紙をするにも自分の連絡先を記載するは躊躇われました。
ミミが失踪した時は、貼り紙もポストインも躊躇わず記したのに (^^;

今週の午後は、ウェブマスター講座が2つあり、徒歩での買い物にも出かけたりで、やっと昨日の朝、交番へ行くことにしました。
ついでに自転車のタイヤを直そうと自転車屋さんまでひいていったけど、タイヤそのものが劣化していて交換だそうで、その費用が惜しくなって出戻りです。

警察署に電話をし、拾った腕時計の手続きを、できれば代車が使える来週(拾ってから一週間後)に交番でと思ってることを伝えると、なるべく早い方がいいそうで、おまわりさんに来てもらうのも何だと思い、南部交番へ渥美線で行きました。(一駅でも歩いて行くには距離があるので)

落とし物の問い合わせは出てないそうで、せっかく届けたのだからと、今朝早くに「12/19に拾った丸い腕時計(ここは大きめの文字)は南部交番に届けました・警察の電話番号」と書いた紙を、通勤通学で目に入るだろう電柱に貼っておきました。

 

なにかと忙しがしい週だったけど、今日はのんびり過ごし、午後は猫たちと一緒に昼寝も。
2時半ごろに起きて、お昼に作ったヒジキの煮ものを隣の棟のOさんに届けたあと、郵便局で年賀ハガキを購入し、コンビニまで廻って買い物をして家に帰る途中、貼り紙のことを思い出しました。

家よりも先の電柱を見ると、貼り紙がなくなっていました。
手続きの際、「お礼も連絡も不要」としたので、警察署(落とし物係)に確認電話をすると、落とし主が来たとのこと。
私などは携帯電話が腕時計代わりだけど、あの丸い腕時計に愛着をもっていたんでしょうね。
届けたことも、貼り紙も、無駄にならずホッとしました。


Copyright © 2018 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant