Luncheon at the “Aux Crieurs de Vin”

2018 , 4 / 18 by share-gaki

ウェブマスター講座参加のお二人にYさんの四人で、『Aux Crieurs de Vin』さんにてランチ会をしました。
Bコースでもって、デザートはそれぞれ違うものを注文。
はじめに運ばれてきた前菜の彩りに、思わず歓声をあげた私たち。
目にも美味しいこの一皿に、早くも至福を味わいました。

メインは、めずらしくお肉料理を注文で、添えられた野菜とソースも満足です。
すっかり満たされたお腹ですが、デザートは別腹。
種類が多くて迷いましたが、選んだプリンは四角のシックなスタイルと、プリンとキャラメルソースとの味のバランスが絶妙で、『Aux Crieurs de Vin』さんならではと思いました。

 

GWには下記の企画があり、友人とランチの方に申し込みました。
スモールラグジュアリーな4月です(^^♪

Bons amis vol.1
Shinyapainya ✖ Aux Crieurs de Vin

4/29 sun 18:00~
4/30 mon 11:30~ 18:00~
Déjeuner ¥2,500  Diner ¥6,000

『Aux Crieurs de Vin』さんのブログより転載

GWのイベントのお知らせです!
僕たちの20年来の友人であるパリ在住の人気ブーランジェリー稲垣信也さんがオー・クリウール・ドゥ・ヴァンにやってきます♪
フランスの地方料理・伝統料理をベースにしたオー・クリウール・ドゥ・ヴァンと稲垣さんの2日間限りのコラボです!
パリ、アルザス、ノルマンディー...フランスで彼と過ごした日々を思い出しながら楽しみたいと思っています!
彼が焼いたパンに合わせてシェフが料理を。そしてソムリエがワインを。
この春2日間限りのコラボです。皆さまのご来店をお待ちしていますね~
当日はしんやパンの販売も予定していますよ~

稲垣信也
フランス在住18年目、2016年にパリ2区で古代麦やオーガニック麦を使ったパン屋を開店させたブーランジェ。
大学卒業後、山梨「ブラテーロ」などでパン作りを学んだ後2000年に渡仏。ノルマンディーの「バルバリー農園」を皮切りにアルザス、ルシヨン、バスク、ベルギーなど。約3年でフランス各地の15件の農家を回り、農家ならではのパン作りを体験する。
2004年からパリの「グルニエ・ア・パン」へ入る。8年半勤め上げ、店の責任者まで昇格在籍中にパティスリーのディプロム、10年ビザなど取得、パリ右岸のバケット・コンクールで1位を獲得。再び田舎へ戻る。
縁あって南仏ペルピニャン近郊の「レ・メートル・ド・モン・ムーラン」へ。古代麦栽培の先駆者ローラン・フィヤス氏が営む製粉所兼パン屋で、古代麦に関する知識と経験をつむことになった。
彼のベクトルは気付くと源流をさかのぼっている。
現在パリや東京で最も注目されているパン職人の一人です。


Copyright © 2018 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant