暮らしの愛着道具 Vol.15
「卓上漬もの瓶 」

晒柿・暮らしの愛着道具
2004.1.18
大きめのグラスに重石付きの卓上漬もの瓶は、漬けもの好きの1人暮しにぴったり。 冷蔵庫にある材料で、即席漬けをつくったり、酢の苦手な私には浅漬けのピクルスもさっぱりしていいものです。
年末に作った“おなま酢”は、大根と人参をイチョウ切りにして、塩でもまずに、干柿と昆布と柚子のきざんだものと一緒に漬け込みました。
彩りがきれいなので、卓上に置いておくと目も楽しめますが、下がすぼまっているので不安定になり、一度は倒してしまい、大変でした。
この瓶は、浜松の『ぬくもり工房』でみつけたもの。アジアンショップの素適なお店で、年に数回はお邪魔しています。『晒柿』でも紹介したいと思いつつもオーナーが不在のことが多く、 手続きが大変そうで、未だに紹介できていません。
もっとも、すでにご存知の方が多いのでしょうね。

「御飯しゃもじ」へ