Monthly Archives: 2015, 12

“Bistro Vinrouge”a present

2015 , 12 / 29 by share-gaki //

2015-12291
ビストロ・ヴァンルージュ』さんに注文した鶏の燻製を受け取りに伺ったら、12月のメニューでもある「自家製スモーク盛り合わせ」をいただきました。
燻製好きにとって、なんとも贅沢な”幸せモーニングプレート”となりました。

『ビストロ・ヴァンルージュ』さんで催された3月の企画以後、いろんな方から縁をいただいた一年でした。
また、HPの作成依頼や、これまでのクライアントさんのwordpress版への移行など、PC漬けの一年だったけど、自分の「役割」を通しての縁だけでなく、身に余るたくさんの美味しいプレゼントをいただいて、感謝の日々です。

◆ ◆ ◆

昨日の午後、Chiakiちゃんからお誘いをいただいた瞑想の会「Heartfulness」に参加しました。
世界を回っているサハジマルグの瞑想トレーナーさんと、岐阜在住のインストラクターさんが指導で、この近くでは名古屋と岐阜でも定期的に活動されておられるそうです。

Heartfulness瞑想は、インドのチェンナイにアシュラムを持つ、Sahaj Marg Spirituality Foundation、が主催する本格的な瞑想です。日本ではNPO法人サハジマルグ・スピリチュアリティ・ファンデーションとして活動しています。

NPO法人 サハジマルグ・スピリチュアリティ・ファンデーション
日本語版サイト http://srcm.izuminetwork.jp/

ただ座るだけ・・・体が揺れて眠りに入ってしまいそうでしたが、それも瞑想の一つの現象なんだそうです。
自宅なら、猫たちが寝てるときにでも、自分の内面を観察するところまでいけるようにトライしてみようかと思いました。

◆ ◆ ◆

今年も残すところ3日。
一昨日は換気扇の掃除(本体ごと外して徹底的に)をしたあと、キッチン床の猫の爪痕メンテナンスを。
長く放置してたこともあって床塗装になってしまったので、二度のから拭きも含めて、かなりの重労働だったため、廊下は年明けに先送り。
塗料が乾くまでは、キッチンと他の部屋とのスリッパを掃き分けますが、空気が乾燥してるおかげで、3日目の今日は床の表面がサラサラになりました。

キッチン床に付いた猫の毛や埃は、古いソックスを履いて、なぞるように拭くのが、モップよりも確実にきれいになります。(ソックスに付着した埃は、コロコロで取ります)
シンクの前の床は、洗いあげの際に滴が落ちるもので、これは屑籠の横に置いてる荒く織られた布(いい感じだけど手拭きには向いてないタオルを利用)を足で踏んで拭いてます。

我が家流掃除を、もうひとつ。
洗面やトイレのクッションフロアは、固く絞った雑巾で汚れを落とすのはもちろんですが、静電気で付着した埃は「手箒」が一番。
トイレと、猫トイレを置いてる洗面は、毎朝猫トイレの掃除の後、手で粉塵を寄せ集めて、掃除機で吸い取っています。

◆ ◆ ◆

さぁて、明日は長男が仲間との忘年会を我が家でやるってことで、家族で来るのと、次男も帰省。
お墓の掃除に行ったり、お正月の食材を買い出しもで、バタバタの一日になります。
なので、今日はゆったりと過ごします。


Taruto tatan

2015 , 12 / 24 by share-gaki //

年末恒例にしているHPのサポートを兼ねた、お店の挨拶回りのスタートは、蒲郡の『内田珈琲店』さんで、サンドウィッチランチのデザート(今日は抹茶のスフレ)代わりに、焼きたての”林檎のタルトタタン”を出してくださいきました。
限定珈琲「ニエンジ」も勧めていただいたものの、私の胃はすでにローストポークのサンドウィッチ(大根のスープ・スイーツ・珈琲付)で、腹十分目。
抹茶のスフレはまたの機会にってことで、焼きたてのタルトタタンの方をご馳走になりました。
カラメルを含んでしっとりした林檎とスポンジが口どけよく、固いタルト生地が苦手な私向きでした。

2015-12242 2015-12241

今年は30本作ったというシュトーレンは、すでに残り少なくなっていたのと、あれば買っていこうと思ってカンパーニュは、明日から焼くそうです。
内田さんの焼く自家製天然酵母のパンを待ちかねている方も多いようで、次回を楽しみに、お店を出ました。

 

蒲郡から豊川へ。
2002年夏から13年余りの長きにわたり、更新し続けてくださってた「IZUTSUYA Coffee & Photo break」が、今月の更新で最終回となり、そのお礼を兼ねて『井筒屋珈琲店』さんへお邪魔しました。
私が写真に関心を持つようになって 中古の CONTAX RTS を手に入れてから、なにかとアドバイスをいただいた恩人でもあります。
月に2回の更新を、2010年ごろからマスターご自身でしていただいてたので、時にはプレッシャーになってるのではと思いつつ、お任せさせてもらいましたが、再開の折は wordpress 版でとのお話をして、おいとましました。
尚、サイトは公開のままで、営業カレンダーの方も続けて更新していかれます。


Lecture lunch

2015 , 12 / 23 by share-gaki //

『カフェ創作室』の仲間でもあるkumin さんに、正月のお飾りを届けていただきがてらレクチャーです。
今年最後のレクチャーで、お持ちいただいたブライダルの写真(写真家・松本幸治氏撮影)をスライダーに反映させた以外は、毎度のようにお話が大半でした。

美味しい差し入れを、たくさんいただき、そのうちのお惣菜も盛り合わせてのレクチャーランチは、ベビーリーフには最近嵌っているダコのマリネをドレッシング代わりにのせ、「かぜのように はなのように」さんのパンと、スープ(人参・柿・トマト)。

2015-1223

“Cafe SOUSAKUSHITSU” of December

2015 , 12 / 22 by share-gaki //

冷え込むかと思いきや、今年最後の『カフェ創作室』は、小春日和のおだやかな陽気に恵まれました。
シェフが、クリスマスのしつらえを施し、クリスマスのCDは中西さん。
お花の教室に参加のNさんから、素材に拘ったオーガニックシュトーレンをいただいたりで、クリスマスバージョンのカフェです。

151 2015-1220

11時のランチご予約のあと、13時まで空いてたので、お花の教室を見学させてもらいました。
お正月のしめ縄飾りがテーマで、一見シンプルそうでも、アクセントの古布をチクチクと形作っていくところからして、手間を掛けてのお飾りです。
ドライリーフや実のもの、稲穂などを、バランスを見ながらアレンジメントしつつ、じっくり取り組んでらっしゃる生徒さんたち。
あらかじめ何色かの水引を選んではいても、形になると、また視点が変わり、2色の組み合わせを仮置きして確認し、完成させていました。
アクセントの布と水引の組み合わせに、それぞれの想いのアレンジメントで、6人6様のお飾りを壁に吊るし、撮影を終えたところでランチタイム。

2015-175

ランチタイムがひと段落したところへ、KさんとTさんがお茶にいらっしゃいました。
明るい話題が豊富で、満ち溢れるエネルギーをお裾わけしてもらいました。

普門寺でのイベントで、明星ライブラリーさんが『カフェ創作室』を勧めてくださり、ランチに来てくださったお客様は、あたたかそうなタートルネックセーターとショートヘアが印象に残っていた方で、なんと中西さんとも縁がありました。

カフェにいらっしゃったお客様からのオーダーテーブルを、カフェの途中で配達に行かれた中西さん。
新居完成の折には、中西さんと一緒にカフェスタッフも、新居訪問へ誘われています。
そんなやこんなで、いろんな縁やサプライズを、お客様からいただくことの多い『カフェ創作室』です。

楽しみにしていただいたランチご予約を、インフルエンザのため急遽キャンセルされたお客様、またの機会においでくださいませ。


Winter clothes

2015 , 12 / 19 by share-gaki //

昨日から、やっと本来の寒さに戻り、さっそく寝室の窓に北風対策を施しました。

前シーズンに使った緩衝材のプチプチは、外したときの目張りのテープの処理が大変だったので、今年は奮発してポリカーボネートパネルにしました。
養生用の白い紙テープを使って、北風をしっかりブロック。
サッシの両サイドに隙間防止テープを貼ってあっても、サッシの上下から侵入する風で、奥の障子が開かなくなるほどに、パネルが膨らみます。
障子が無かったら、風圧で目張りの紙テープが破れて剥がれるんじゃないかと思えるほどだったので、更に梱包用のビニールテープで目張りをしました。
暖かくなる3月まで、北窓は開けられないけど、これで寒さ対策万全です。

 

冬になると寝返りが少ないうえに、横向きで寝る姿勢が原因で、上になる脚の付け根に痛みがでるようになり(60歳を過ぎ手からなので、老化現象?)、昨シーズンから回復しないまま、長時間のPC作業が追い打ちとなって、痛みが増すようになりました。
なので、寝入りばなは上向きに寝るようにしているのですが、横向きと違って肩周りが心もとないので、ひざ掛けに使っていた大判のカシミヤストールを、羽毛の掛け布団の上部内側へ縫い付けました。
やわらかい触感と温かさを持つカシミヤが、なんとも心地いいし、寝るときに履いてるカシミヤ混のソックスも、湯たんぽいらず(今のところ)のあたたかさに包まれで、快適な睡眠環境になりました。

猫たちにとっても、晩秋に誂えたムートン座布団が快適のようで、寒くなると私の布団に潜り込んできたハナも、ムートンを敷いたキャスター付きのネコハウスが、新たな居場所になりました。


Copyright © 2017 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant