Monthly Archives: 2016, 10

Fish dishes of the S-course

2016 , 10 / 31 by share-gaki //

三ケ日『杜のふう』さんのサイト追加事項の打合せを兼ねて、ランチの撮影もしてきました。

骨董の黒椀で出していただいた、蕪とトマトのポタージュは、器との彩りも良く、添えられたミカンの墨パウダーのパンも美味しくて、感激でした。
お椀は、『蔵茶房なつめ』さんが縁あって酒蔵から手に入れたものだそうです。
これまでの筒形の器から、骨董の厚い黒椀になったことで、スープとの彩りも楽しめて、ちょっと嬉しい変化でした。

2016-1031-1
メインの、Sコースの”本日のお魚料理”は、イトヨリの鯛包みと海老の旨味を、レンズ豆のクリームソースでいただきました。
味はもちろん、料理の彩りが映える白い深皿が目にもおいしく、食べやすくもありました。
2016-1031
梨のムース、ココナッツのアイスとシフォンケーキにフルーツの、ちょっと贅沢な盛り合わせデザートです。
566

今日は、テイクアウトのハーブティを全種類いただいたので、サイトの方へ反映したいと思っています。


Dried persimmon

2016 , 10 / 30 by share-gaki //

2016-1030
しばらくはお天気がよさそうなので、昨日は石巻まで柿を仕入れに行きました。
毎年買っている畑は、ずでになく、先週買った畑にも足を延ばしたものの、ここも置いてなくて、帰る途中の柿畑で収穫作業をしていた老夫婦に声をかけてみました。

柿の手入れは他の人に任せて、5本だけ収穫されるそうで、次郎柿で干し柿を作ってることや、柿の長期保存の方法、熟しすぎた柿で柿酢を作ってらっしゃるなどのお話を交わしながら、分けていただく柿を切っていただきました。
ただ、手入れが行き届いているため、市場に出荷できないのはあまり無く、18個だけ購入。

帰宅後、さっそく洗って半分にした柿の皮を剥いて紐を通し、家に残っていたものも含め、20個分の柿を干しました。
今年の干し柿は例年の半分ほどですが、それでも硬い柿の皮むきや、紐通しの作業はハードなので、このくらいで良かったかもと思いました。
オマケにいただいた熟しすぎの柿は、冷凍しておいて、シャーベットで味わいました。

そして今朝、なんと早くもメジロがやってきました。
うーん、メジロ用にミカンを買っておかなくちゃ・・・


This morning …

2016 , 10 / 29 by share-gaki //

2016-1029
サラダベースにしているキャベツが、約倍の価格になって手が出ず、人参と柿のラペにチアシードをトッピングし、雑穀入りのパンに、紅玉とローゼルのジャムを添えてモーニング。
雨上がりの秋晴れの風は、さわやかを通り越して肌寒く、2時間ほど空気の入れ替えをして、窓を閉めました。


Copyright © 2018 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant