Monthly Archives: 2017, 2

Bring-your-own party lunch society

2017 , 2 / 27 by share-gaki //

ヒカリめがねのメンバー5人と、持ち寄りランチ会をしました。
3月19日(日)開催の「リトルプレスサミット in 豊橋」に向けての準備で暇のない時期だとは思いますが、久しぶりにお会いする方もいて、愉しい時間をご一緒させてもらいました。

「リトルプレスサミット in 豊橋」詳細 ⇒ http://www.hikarimegane.kirara.st/archives/627

持ち寄りの料理は、お手製のプチパン・里芋のお焼き・大根とひき肉の煮もの・白ネギのマリネと金柑の豆乳プリン・半生次郎柿、私は鮭ご飯と常備菜ヒジキの煮もの・シンプル茶碗蒸しでした。
どれも美味しくて、レシピの交換会でもありました。


ヒカリめがねのお仲間は、どなたも個性的で、その人なりの光るものとお仲間通しの相乗効果を活かして、冊子「ヒカリめがね」を発行。その行動力と生き方が、ゆくゆくは地域を超えて注目され、同世代を中心に影響をもたらす存在になるのではとの予感を抱いてる一人です。
われら団塊世代は、なにかと指標にされてきましたが、団塊ジュニアは、肩の力を抜いてビジョンに向かってるなぁと、感心させられます。
その行動力がなんとも逞しく、まぶしくもあり、彼女たちの成長を、頬杖をついてずーっと眺めていたい気分でもあります。
接点をつくってくれた美容室 LUZ さんとは7年近くのお付き合いになりますが、こうした「天の采配」に感謝。


Lecture lunch

2017 , 2 / 24 by share-gaki //

一昨日に続いてのウェブマスター講座はフォント関連がテーマで、フォントの書体・サイズ・色・太さ・デザイン的な要素など、変更がすぐ確認できるよう、HTMLのファイルを作ってのレクチャーでした。
wordpress になっても、スタイルシートのカスタマイズが必須なので、基本のタグを知ることで、初めの一歩が踏み出せるのです。
思えば16年余り前、Word で作った自分のサイト「晒柿」の原稿を元に、長男に作ってもらったのが始まりです。
そのままずーっと頼もうという思惑が外れ、HTMLの本を手渡されたものの、模様にしか見えないタグを前に、何度も挫折したり、その道に詳しい人なら、なぁんてことない気づきに舞い上がったりしながら牛歩のごとくで、今の私につながっているし、いろんな方からサイト制作を依頼されたおかげでもあります。
去る者追わずの私ですが、今回参加のお二方は、離しませんよ (^^♪


レクチャーランチは、我が家の定番牛蒡のキーマカレーで、お持ち寄りのホタテと分葱の一品、ティタームもお持ち寄りのお手製シフォンケーキでした。
こういう時間が、レクチャーの息抜きにもなっています。


Tooth extraction

2017 , 2 / 22 by share-gaki //

昨年に続いて、今年もまた抜歯しました。
根元からポロリと取れてしまった右上の奥歯で、意を決しての抜歯です。

麻酔を打つときから、早くも心臓はバクバクで、ひょっとしてこのまま意識を失うのではと、弱気になる私。
3つに分かれてしまった根っこの状態を思うと逃げ出したくなりましたが、そうもいかず、怖さから気をそらすため、抜歯する間はカーステレオで聴いていた渡辺貞夫さんの1970年代の曲を、頭の中で歌い続けていました。
そういえば、歯科衛生士さんは抜歯の時って付かないのかな? なぁんてことまで思ってみたり。
私だったら見てられないし、抜歯のあと水で口をすすいで吐き出すときでさえも、目をつぶってました。
治療後の3つの小さな根っこを見て、よくぞ丁寧に抜いてくださったと心の中で拍手喝采。
腕のいい先生がいて、ほんとに良かったぁと思いました。

いま残ってる歯は、いずれ無くなるかもの3本を含めて21本。
亡き母より多いものの、優性遺伝子と手入れの怠りがゆえであります。

晩御飯は歯を労わって、うどんの卵とじで済ませ、レクチャー用の資料を作って過ごしましたが、抜歯から7時間経っても痛みはないので、今夜は薬を飲まなくても寝られそうです。


Lecture lunch

2017 , 2 / 21 by share-gaki //

ウェブマスター講座に名乗り出てくださったお二人に、朝からなんと午後6時半ごろまで、スパルタレクチャーです。
一日では、とても無理で、また後日来ていただくことになりましたが、慣れない用語と作業で、帰宅された後も、しばらくボーっとした時間が必要かもです。
お疲れさまでした!

お昼は簡単にサンドイッチと、作り置きのスープ、差し入れのマリネでランチしました。
午後のティタイムは、差し入れのシフォンケーキと珈琲モカマタリ・イブラヒム。
ごちそうさま~


ARCHITEC GARDENER

2017 , 2 / 18 by share-gaki //

garage』さんからご案内いただいた「緑を楽しむ暮らし」 at garage へ行ってきました。

ARC(ARCHITECTS ATUDIO JAPAN))に所属し活躍されている伊原洋光さん、竹内直樹さん、植村康平さん3人の建築家によるイベントで、無料相談会や午後からセミナーとレクチャーも。
建築の仕事から退いて早8年も経ち、本屋さんに並んでいる住宅誌が目に留まらなくなったものの、暮らす人の想いを形にした建築家たちのパネルや模型を見ていると、わくわくします。


声をかけてくださった植村康平さんは、建築事務所から独立し、住宅をメインに取り組まれてらっしゃるとのこと。自然素材の暮らしやすそうな住まいの実例を見せていただきながら、お話させたいただきました。

写真左上は愛知万博(2005年)の瀬戸愛知県館で、建設に携わった伊原洋光さんからお話をきくことができました。
東日本大震災の前に竣工した福島の白川市立図書館は、一部ガラスが破損したものの、しっかりした構造は被害を免れたそうです。

Phonon の上に事務所を構えてらっしゃる竹内直樹さんは、知人友人とも繋がっていて、知ってる地元建築家のお一人で、アトリエ創作室の中西さんとも交友があり、話題もそこから始まりました。

2/18(土)・19(日)11:00~18:00 開催
セミナー・レクチャー 1回目14時~  2回目16時~(各60分程度)


Copyright © 2017 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant