Stewartia monadelpha

2017 , 6 / 16 by share-gaki //

侘助(椿)くらいの、小さなヒメシャラの花が咲きました。
別名「夏椿」とも言われ、一日限りの花なんだそうです。
陽に当たり過ぎると蕾が付かないそうで、根堀の株で届いたときの蕾は2つしかなく、鉢に植え込んでた際に1つは落ちてしまったので、貴重な一輪です。

観賞用にもされており、剪定は通例3月に行われる。高温に弱いので、夏は遮光をし風通しのいい場所に置いた方が適当である。なお寒さには強い。 病害虫にはカイガラムシがよく出るが、通風をよくすれば抑えられる。原産は日本。

Wikipedia より


Copyright © 2017 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant