“Cafe gradual”

2018 , 1 / 18 by share-gaki

小春日和の今日、豊川まで免許の書き換えに行った帰り、久しぶりの友人宅にも寄って、ずーっと行きたいと思っていた『Cafe gradual』へ連れて行ってもらいました。
「アトリエ創作室」の中西康之さんが、2016年に倉庫をリノベーションしたカフェで、方向音痴の私のことだから、きっと迷うと思って、何度も足を運んでいる友人に道案内をお願いしたのでした。

住宅街の中に建つ板張りの塀と建物『Cafe gradual』は、ギャラリーが併設されたカフェで、11時を回ったばかりの時間帯でも、すでにランチのお客さんでにぎわっていました。
梁や柱と漆喰壁のコントラスト、ハイサイドライトなど、店内が明るく、インテリアも素敵です。

友人はワンプレートを、私はビーフシチューのランチを注文。
人気のワンプレートランチは、彩りも食欲をそそります。

.
なかなか会う機会がない友人とは、お店の情報や旅、健康、老後の暮らしことなど、たっぷり話して、気が付けば3時を回っていたので、ケーキでティタイム。
しっかり根を下ろしたカフェタイムでした。


Copyright © 2018 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant