Monthly Archives: 2014, 8

Finally, dessert luxurious!

2014 , 8 / 30 by share-gaki //

『杜のふう』のシェフからランチのお誘いをいただいたので、『蔵茶房なつめ』さんへ、“Cafe Book” を届けがてら、行ってきました。
週末ゆえに、どのテーブルもふさがっていて、相変わらずの賑わいでした。
地元の食材を中心の、和フレンチのメニューは、季節によって変わり、菊の花を散らした今日のメイン料理もですが、日ごと変化しながら、季節を取り入れていかれるそうで、ライブ感覚の創作料理を味わいました。
「和」ということで、自然釉などの器が中心なので、見た目と写真とでは映り具合が違うものの、客足が途絶えないだけの味わいが確かにあります。 こちらにアップ!

2014-0830kura
パン職人さんが体調をくずされてるそうで、パン食べ放題はありませんでしたが、私の胃には、十二分なボリュームでした。
「蔵」にかけて、クラノーラと名付けた「川根茶 Kuranola」もいただいたので、3時のティータイムに味わいました。
ココナッツが効いた美味しさに手が止まらずで、半分を平らげてしまいましたが、もうひとつの「アールグレイ Kuranola」とともにヒット間違いないでしょう。
なつめさんならではのブレンドを試作中だそうで、今後のクラノーラも楽しみです。


Scirpus tabernaemontani C. C. Gmelin

2014 , 8 / 29 by share-gaki //

2014-0829a

 

先日の集いに参加のSakurako さんから

フトイの鉢植えをいただいた。

部屋の中に置くとクウに倒されてしまうので

メダカ鉢の後ろに置くことにした。

我が家のイメージにぴったりで

じわじわと押し寄せる嬉しさをかみしめながら

眺めつ、楽しんでいる。


2014 , 8 / 29 by share-gaki //

ずーっと雨天曇天が続き、半袖だと寒いくらいで、昨夜は珍しく夏掛け布団を出した。
もう2.3日はこんな天気らしく、そのあと太陽が拝めそう。

寝室のドアを、居間との間仕切りに使った代わりに、創作室で譲っていただいた障子をたてることにした。
一間半4枚組の障子なので、10数センチ狭いのを、板を両側からサンドしてと思い、ホームセンターで仕入れた。
塗装をかけて、いざ取り付け。
その段階で、カットしてもらった板の幅が、上・真ん中・下で違っていて、障子に沿わなかった。

実は、初めてのDIYでキッチンの棚を作り、下地材に乗せようとしたら、どうしても斜めになってしまうので
寸法を計ったら、なんとカットしてもらった板の幅が、左右で1センチほど違っていた。
その時は、上端で水平を取って乗せた。
それ以来、違う人が担当の時に、材料を仕入れてたのが、昨日は当たってしまったのだった。
長い板を立てかけた状態で縦方向にカットするのは、リスクが伴うのかもしれない。
それでも、以前よりは丁寧そうだったし、カットした後、寸法をあたった担当者を疑うことはしなかった。
帰宅して、2枚になった板を塗装し、建具に付き合わせたら・・・・

今回は引き戸なので誤魔化しが効かず、ホームセンターに事情を話し、今日の朝市の後、カットした板を持ち込んだ。
ただ、引き戸としてでなく、前のように使い勝手のいい開き戸に変更したので、代替品の必要はなくなった。
代替品をいただくのでなければ、板を持ち込まなくてもよかったのだけど、引き戸にするつもりだった時に電話したのと、実際の仕事を把握してもらいという想いがあった。
カットを担当してる人は3人いるそうで、他の2人にもカットしてもらったことがある。
お二人とも仕事が丁寧で、納まりに困るような誤差はなかった。
べニアを格子状に細長くカットしてもらった時も、斜めのものはなかったんだから
細長くカットする時は、人を選ばなくちゃ。

2014-0829b

 

ってことで、一件落着?
蝶番を購入して、前のビス穴を利用して取り付け完了。

細長い組み格子の真ん中あたりにガラスが入ってのを外してもらうよう、中西さんに頼んだら、建具を洗って障子紙を取り除いてくれた上に、ガラスが入ってた部分はべニア板を張ってくださった。
取りあえず猫が出入りできないようにの配慮で、そのまま使おうと塗装したら、ちょっと重い感じになった。
なので、当初の予定通り、中国風の組み格子を探して入れることにした。

ところで、57ミリの細い組み格子だから大丈夫と思ってたら、その隙間からクウが侵入!
その対策として、柿渋染めのタペストリーを、ぴったり貼っておいた。


Cleaning of the screen door

2014 , 8 / 26 by share-gaki //

風通しがいいだけに、猫の抜け毛が網戸にびっしり。
ほぼ一日中回してる扇風機にも、びっしり。
なので、朝のやることの一つに、その掃除もあって、扇風機はカバーを外して洗うけど、網戸はそうもいかない。
雑巾で拭いても、なかなかきれいにならず、掃除機やらブラシでやってたところへ、ホームセンターで見つけた網戸用掃除グッズを買ってみた。
なんのことはない、台所で使ってる白スポンジを薄くスライスして補強スポンジがくっついたA5サイズのもので、きれいになるけど、消耗が早いので、今は台所で使ってる白スポンジでやっている。
あらかじめ濡らすのはもちろん、表面を撫でるように拭くのがコツ(強くこするとスポンジ削ずれてしまう)かな。

この話を、昨日の集いでしたら、さっそく実践されたEriko さんが、FBで好評だったという報告と、Bifour After の画像を送ってくださった。
FBが見れなかったので、Bifour After の画像をこちらでご紹介。
素敵にDIY されたリビングも、ちらりと・・・(画像をクリックしてどうぞ)

unnamed photo by Eriko


The sweets in the lunch society are …

2014 , 8 / 25 by share-gaki //

今回の、Tomoko さん企画のランチ会は会費制で、メンバーは、以前 Tomokoさんに付いていっておじゃました「PEANUTS」のEriko さん、9月に二人目のお産を控えたSakurako さん、今回で2度目のkaori さん、初対面であり、Tomoko さんのご友人で「Cafe Ocean」のシェフでもあるJunko さんの5名。
建具の搬入をお願いした「アトリエ創作室」の中西さんも、お昼時だけ参加していただきました。

2014-0825-1
2014-0825-2
2014-0825-3
2014-0825-4

昨夜のうちに下準備をした具に、カレールウや味噌を入れて仕上げ、ご飯が炊きあがったところへ、みなさん到着。
サラダを作るのと盛り付けは手伝っていただいて、テーブルにセッティング。
メニューは和風キーマカレー(牛蒡・舞茸)と、イチジク入り野菜サラダ、デザートはドライイチジクと豆乳を撹拌したブラマンジェ風・・・だったはずが、とろりとしたスムジーに。(写真を撮り忘れました)
そのあと、自家製乳酸菌で作った豆乳ヨーグルトに、sakurako さんお手製のマクワウリのジャムを添えました。
マクワウリがジャムになるなんて思ってもみなかったけど、きれいな色の美味しいジャムでした。

ひとしきりお喋りして、お皿を片付けた後に、Junko さんの”イチジクとブルーベリーのタルト”登場!
タルトというと、固めの台をイメージしてたけど、このタルトは、二段重ね(試作ですって)の、口どけの良さと美味しさが口いっぱいに広がり、今日のランチ会の締めともなった逸品でした。

2014-0825

 

お知らせ・・・

田原の明星ライブラリーさんで、PEANUTS さんの「文具とHAPPYな暮らし展」開催中
  期間:2014.8.24(日)~9/7(日)
24日の「革オーダー会」は終わってしまいましたが、8月31日(日)は、「革表紙のメモ帳とペンキャップ作りワークショップ」が催されます。
詳細は、 PEANUTS もしくは、明星ライブラリー

PEANUTS さんから、もうひとつ。
今年末に、工房兼お店開店とのこと。
それに向けて、リフォームの真っ最中」だそうで、もちろんDIY!
12月が待たれます。

最後に、ずーーーっと先ですが、美味しい企画が浮上。これまたTomokoさん企画です。


Copyright © 2017 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant