Monthly Archives: 2014, 10

This morning …

2014 , 10 / 30 by share-gaki //

2014-1029a
It is a source of a walnut and the garlic pickled in soy sauce in it having been sultry of cabbage and the lemon
In addition, it is the sweet potato of the mine thing

キャベツとレモンの蒸したのに、胡桃と醤油漬けニンニクのソース
それに、いただきもののサツマイモ


It is already a target of Kuu

2014 , 10 / 29 by share-gaki //

2014-1028
観葉植物に目がない、我が家の猫たち。
こと幼いクウにとっては、鉢に土さえも遊びの対象になってしまうので、ポトスやアボカドはクウから隔離せざるを得ず、せめてドライでと、実をつけた枯れ枝や高砂百合の実をインテリアとして楽しんでいる。

黒くなった実が落ち、小枝も折れた2年前の野ばらを、赤い実をつけた新枝に入れ替えた。
客さまを迎える朝、ドライにしたアナベルも入れて本棚に置いたら、ちょっと目を離した隙にクウの標的になって、掃除したばかりの絨毯にアナベルが散乱していた。
カサカサと音のするアナベルだけでなく、赤い実も目を引くのか、枝から取って遊びだすので、この写真を撮ったあと、枝を短くして差し直し、置き場所も変えた。
子猫や若い猫の好奇心は旺盛で、猫用の玩具を用意してるけど、それだけでは納まらないクウのエネルギーに翻弄される日々が、この先まだ2,3年は続くんだろうねぇ。


Today

2014 , 10 / 27 by share-gaki //

2014-1027

2014-1027a
Tomoko さん企画の、今年最後の持ち寄りランチ会で並んだ料理の数々。
一通りをプレートに盛り付けました。
これに、初顔合わせのYさんお手製アップルパイも!
アップルパイのホールや、他の写真のほとんどが、なぜかブレてしまったけど、毎度ながら美味しく、愉しい話に盛り上がったランチ会でした。

2014-1027b

HAKUTAKE Tradition festival

2014 , 10 / 26 by share-gaki //

今日は、ずーっと楽しみにしていた白竹木材さんの“伝統こだわりまつり”へ。
余裕をとって8時過ぎに家をでたけど、やっぱり蒲郡を抜けるのに1時間近く掛かってしまった。
それでも開催時刻より、ちょっとだけ早く着き、まずは長時間運転で固まった体を『白竹カフェ』のカフェオレでほぐしたあと、白竹木材さんの方たちと挨拶を交わしながら、伝統のものづくり、地元のオーガニックフード、ワークショップにオークションなど、一通り見て回った。

933
魅力的な出店ばかりで、あれもこれも欲しいのをなだめつ、和太鼓のパフォーマンスを見ながら、手打ち蕎麦を味わう。
とこなめ・市民蕎麦打ち道場』の蕎麦(ほぼ10割蕎麦とか)は、うどん党の私でも、また食べてみたいと思ったほどに、歯ごたえがあって美味しかった。

 

0939
今年の祭に、三重県から初参加の『おおしま家大工店』さんは、マイ箸のワークショップと、まな板削りに包丁研ぎなどされていて、ブースが賑わっていた。
まな板をカンナで削るので、機械ほどに薄くならないのがいいし、宮大工の技で、まな板が生まれ変わっていくのを目の当たりにして、我が家のまな板も持ってくればよかったと、事前チェックをせずに出かけてしまったことを、ちょっぴり悔やんだ。

 

以前Ciaki ちゃんや『MEGURIYA』さんも参加したことのある1 day Cafe の今年は、『sucre sale(シュクレ・サレ)』さんで、同じく出店されている『vegeta 屋』のオーガニック野菜を使ったランチをいただいた。
食後のお茶とケーキも魅力だったけど、手打ち蕎麦で小腹を満たしてまだ一時間余りだったので、そちらは断念した。
オーガニックな材料で1000円とは思えないほどに、盛り付けも味もボリュームも大満足!
一皿目のあと、白竹さんでお灸のワークショップをされてらっしゃるOQT さんと同席になり、短い時間ながらも楽しいお話を聞かせていただいた。
今日も、【伝統こだわりまつり限定・初めてのお灸体験】があるとかで、最後のプレートの前に立って行かれた。

0936

ランチを終えたあと、アクセントの赤に引き付けられた『coffee meter』さんで、珈琲をテイクアウトして帰路についた。
途中で雨になったけど、久しぶりの楽しみ事に、心がすっかり軽くなった一日だった。

 

「ランチメニュー」 sucre sale(シュクレ・サレ)

すくなかぼちゃのポタージュ ベーコンの香り泡
自家製パンのタルティーヌ ひよこ豆のペーストと季節の野菜のせ
2014-1026-1

じゃがいもとオイルサーデンのテリーヌ
2014-1026-2

グジェールのサラダ仕立て トマト風味のサバイヨンソース
2014-1026-3


This morning …

2014 , 10 / 25 by share-gaki //

真ん中がぽっくり開いた右下の奥歯を、歯医者さんによっては抜歯するくらいなのを、口腔外科系の歯医者さん(豊川に勤務だった職場の近く)は、半分切り取ってブリッジをのせてくださった。(その手前の歯がないので)
もう15年以上も前のことで、その後通勤先が豊橋になってから2回ほどブリッジが取れ、やまざき歯科クリニックで治療していただいた。
先日の朝、歯を磨いていたら、その奥歯の一部が欠けて、ブリッジがグラグラになってしまった。
いよいよブリッジが用をなさなくなり、今週水曜日に抜歯していただいた。

右下より先にブリッジにした左下の奥歯は、幸いにもその奥の臼歯が残ってたので、一年前に部分入れ歯を造っていただいた。
今回の抜歯で、部分入れ歯の有り難さが身に染みたけど、痛みが治まるまで、あまり負担がかからない食事をと、お粥や素うどん、ネギと紅生姜のお好み焼きなどにしてた。
3日間の雨で、干した柿の大半にカビが発生(半分に切った断面側だけ)したので、その部分を切り落として、これも食事のメニューに加えた。
今朝はやっと、胡桃・レーズンのクネッケを焼いて、ルッコラと人参+オイルサーデンのサラダに自家製豆乳ヨーグルトでモーニング。

残ってる歯は22本で、そのうち冠が被った臼歯は3本。
虫歯の処置をしてない歯は、前歯の8本のみだけど、それでも亡き母より程度がよくて、まだ22本もある!
なーんて思いながらも、噛めることのあり難さをかみしめている。

2014-1025

Copyright © 2017 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant