Monthly Archives: 2012, 2

Red pussy willow

2012 , 2 / 28 by share-gaki //

Inside of an Indian summer day,
The red pussy willow has also been offered on a mother’s deathday.

小春日和の中 母の命日に赤いネコヤナギも供えてきた


Spring of balcony

2012 , 2 / 25 by share-gaki //

Clematis which finished blooming, Giant Butterbur, The ivy which waits for a sprout, Takasago lily, The bud of Cymbidium goeringii, Broccoli

咲き終えたクレマチス・ふきのとう・新芽を待つ蔦

高砂百合・春蘭の蕾・ブロッコリー


Brassica campestris

2012 , 2 / 24 by share-gaki //

Rape blossoms of the early spring eaten after watching for a while.
しばし眺めて食す 早春の菜の花


Fried rice of Chinese cabbage and maitake mushrooms, Brassica campestris are floated on the soup of the oyster of kelp stock. (2/22)

小松菜・舞茸の炒飯と  昆布だしの牡蠣のスープに菜の花を浮かべて


He awakes in the early morning in a rain sign.  12 ℃ of balcony temperature this morning. Although it is warm It is a stove and is brassica campestris risotto rattlingly. (2/23)

雨の気配で早朝に目が覚める 今朝のバルコニー気温12℃
暖かいけど ストーブでコトコト菜の花リゾット

 

 

The third phase of rape-blossoms series,The pasta of brassica campestris and maitake mushrooms. (2/24)

菜の花シリーズ第三弾は 菜の花と舞茸のパスタ


Also today

2012 , 2 / 22 by share-gaki //

昨日の作業の筋肉痛が残るものの、小春日和に誘われて、ウッドデッキのメンテ塗装を始めた。
冬の間、鉢のそこでじっとしてたメダカたちが、水もぬるんで水面に上がってきたので、ついでにメダカ鉢の掃除もした。
赤メダカ6匹に黒メダカ3匹が、気持ちよさそうに泳ぎ、餌をつっついている。

 

今日の作業は午前で終え、小松菜・舞茸の炒飯と、昆布だしの牡蠣のスープのお昼ご飯をいただきながら、こざっぱりしたバルコニーを眺めつ、 “北窓のコンテナの植替えは次の新月待ち、次の満月前にパセリとルッコラの種をポットに蒔いておこう”・・・と菜園計画を立てる。

 

午後から雲が広がりだした。
今夜から雨、明日も雨の予報で、これからは、ひと雨ごとに本格的な春が近づいてくる。
そして、あと一ヵ月もすれば、果樹や草木の芽吹きが始まる。
そうなると、毎日バルコニーに釘付けだし、畑へもで、浮き足立つ季節がやってくる!
楽しみごとの矛先が、すっかり様変わりしたワタシに、ふと笑みがこぼれる。
さぁて、おいしい珈琲を淹れて、チョコレートでお茶しましょ。


Transplant weather

2012 , 2 / 21 by share-gaki //

寒さが続いたので、葡萄の植替えは来月にと思ってたけど、やっぱり2月の新月前にってことで、家事がひと段落してから園芸店へ買い出しに行った。
木の樽は、3~4年で金具が腐食することが分かったので、スリットのあるプラ鉢と、スリットから土がこぼれないように、ちょうど合う大きさのガーデンバッグを探し、それに赤玉土、腐葉土、園芸炭で、合計4千円ちょっと。
 

午後から葡萄の植え替えをしたが、3年目のナイアガラは根がしっかり張りこんで、鉢と土の間にスコップを入れても、ビクともしない。
仕方がないので、木の中心と鉢の真ん中辺りにスコップを刺して根を切って掘り出したけど、こんなこと休眠中だから出来たものの、根が動き出してたら、木が弱ってしまったと思う。
これに30分以上掛かって疲れてしまったが、もう一つの葡萄鉢は楽に抜くことが出来た。
一緒に植えてた安芸クィーンは別にして、スチューベンだけにし、今までの木の樽・・・この樽が一番古いはずなのに、まだ使えそうなので、新しい土を入れて植え替え終えた。

 

時計を見たら、3時過ぎ。ここで止めとけばいいのに、ちょいと休憩したあと、デッキの下の掃除も始めてしまった。
毎度のことながら、重たい鉢を移動して、4分割でも重たいデッキを持ち上げ、枯葉やゴミを取ってから、デッキの裏側とバルコニーを洗い流す作業はハードそのもの。
あと何年できるだろうか・・・と、老い先を心配しながら5時過ぎに終えたが、それこそヘトヘトで腰も痛くなってしまった。
ストレッチ代わりのお風呂に入って、残り湯で洗濯もし、お豆腐の味噌汁と雑穀入胚芽米の晩御飯をとった。今夜は早めに寝なくちゃと、9時過ぎに就寝。 


Copyright © 2017 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant