夜明けが早くなり、猫たちも3時過ぎからトイレやらなんやらで動きだすようになって、私も4時起きで、薄明るくなってから住宅周辺の草取りなどをしています。
今朝も4時半ごろから草取りで家を出てから、ゴム手袋を忘れたことに気が付いて戻り、玄関先に置いた手袋を持って階段を降りました。

小一時間ほどで作業して戻ると、ミミの姿がないのです。
部屋中を探しても見つからず、施錠したサッシから出れないはずのベランダも探しながら、ふと思い出しました。
ゴム手袋を取りに戻ったあと、玄関ドアを閉める時にミミの声がしたのを。
オヤッと思いつつも、そのままドアを閉めて階段を降りたけど、その時玄関から出たんでしょう。
私の後ろにいたのに気が付かなかっただなんて、なんてこと。
すぐ住宅周辺を探したけど見つからず、いったん戻ったけど、いてもたってもいられず、また外に出て探しました。
途中で黒猫の姿を見つけ、首輪もしてるようなので、呼ぶと近づいてきたけど、ミミではありませんでした。
いったいどこへ行ってしまったのか・・・

初めて我が家へ連れてきたとき、開いてた寝室の窓から脱走してしまったのに気が付かず、下へ降りて探すと、倉庫の脇でちょこんと座ってた子猫時代のミミ。
3歳で里子に出したときも、山のてっぺんの家で家出してしまい、二度目の捜索を泊りこみで行ったら、ご飯を食べに戻ったらしく、私の声を聞きつけて小屋裏から鳴き呼んでるミミを、連れ戻したのでした。
お隣のベランダへ脱走して、次男と一緒に引っ越ししたり、その後も度々ベランダへの脱走を試みたりで、玄関から出そうなことも何度かあり、気を付けてはいたのに、今朝は・・・

サビさんにあげてる餌を、今年に入ってから、近所の飼い猫や野良猫たちも食べにくるようになりました。
そのうち、お腹を空かせたミミも来るかもとの希望を抱きながら、家事がひと段落したら、また周辺を捜索です。