小ぶりの真いわしが 6尾298円だから安いとはいえないけど、煮付けたら美味しいだろうなぁと買って帰り、
料理酒と味醂と醤油に、蜂蜜を少したらして、ひね生姜の千切りとともに弱火で煮付けた。
焼いても揚げても美味しいけど、煮付けは格別!
ハラン・・・北窓のコンテナの、笹の葉をちょっと大きくしたようなハランを敷いて、まずは集合写真をパチリ。


そのあと、炊きたての雑穀ご飯にのっけて、小どんぶり風のお昼ご飯。
と、魚の匂いに釣られて、ハナとソラが鼻をひくひくさせながら傍にやってきたので、少しずつお裾分け。
そういえば、大きなホッケの干物を焼いたお皿をテーブルの置いてたら、ちょっと目を放した隙に、ハナが引きずっていったのを思い出した。
私も息子たちも魚好き。あんがい祖先は猫の系統かも。