2013-0903観葉植物として部屋の置いてたら、猫たちに葉をかじられてしまい、下枝の何本かを落としたアボカドに、今たくさんの新芽が出ている。
広がった葉に真っ直ぐ伸びた新芽が、なかなかのプロポーションなので、しばらく居間から見える位置に置いて、楽しむことにした。
今日は、梅雨時にするだったのを、手の骨折で延ばした枇杷(長崎と田中)の植替えをする。
根がしっかり回った鉢から取り出すのは、けっこうハードな作業になりそう。
その枇杷にも新芽の勢いがよく、わさわさとしてきた。石巻の畑の茂木枇杷も、ぐっと大きくなっていた。

 

畑をお借りしてまるッと10年の来年春に、更新を止めることにした。
枇杷の他に、無花果4本、渋柿、花柚子、茶の木、朝倉山椒、大実金柑などがあり、花木もたくさん。
その中で、朝倉山椒は貰い手が決まり、大実金柑と主幹が倒れた蓬莱柿(無花果)と茶の木は、ベランダに移して育てることにした。
無花果のほとんどはカミキリムシに占領されつつあるものの、手当てをすれば収穫が望めるし、小さい株ながらも収穫のある花柚子と、今年から収穫できそうな渋柿・蜂屋柿も捨てがたい。
堀り上げは来年2月で、それまでに貰い手があれば幸いかな。