Monthly Archives: 2017, 10

Pass typhoon 22

2017 , 10 / 29 by share-gaki //

先週に続いて台風にも見舞われた、雨続きの10月。
降り続いた雨が夕方には上がり、風は強いものの、雲間に月が顔を出しました。 PM18:40 撮影


Coffee break

2017 , 10 / 22 by share-gaki //

お昼下がりの今、嵐の前の静けさなのか、心配したほどの雨の降りでもなく、これなら一時間余り待っての期日前投票しなくてもよかったかなぁと。

中断していたサイトの構築を、4日ほど前からスタートしました。
お預かりした資料(全体の半分ほど)を元に、ページを作り、タブレットやスマホ(今どきのと違い、縦位置320px)で表示を確認しては修正が、やっとひと段落。
資料をまとめるのに、さぞかし時間を要したのではと思いますが、丁寧に整理してくださってたおかげで、これまでになく捗りました。

 

ギャラリーさんから届いた追加の画像をアップし、クライアントさんからの依頼ごとも済んで、コーヒーブレイク。

おてんば娘のメグには振り回されていますが、寝相が可愛くて、起こしたくなる衝動にかられながらシャッターを切りました。
雨降りや曇天の日の猫たちは、ひたすら寝てばかりです。

 

「期日前投票、2137万8400人 全有権者の2割」(朝日新聞)

前回の2014年衆院選と比べて投票者は約822万5千人増(62・5%増)、割合は7・48ポイント増だった。すべての都道府県で投票者が増え、伸び率は三重県が107%増と最も高く、続いて沖縄県(96%増)、高知県(90%増)の順だった。

総務省は、制度が浸透したことに加え、台風21号の影響で早めに投票を済ませる有権者が増えたことなどが投票者数を押し上げたとみている。

有権者の関心もあったということなんでしょうね。


First vote in due date

2017 , 10 / 21 by share-gaki //

明日の大雨を前に、干し柿用の柿を買い出しついでに、石巻地区市民館で初めての期日前投票してきました。

思うことは同じなのか、駐車場を待つ車の列で交差点が曲がれず、遠回りして裏道へ路駐し徒歩5分ほどの市民館へ着くと、百数十人の長蛇の列!
見渡すと、ほとんどが50代後半から80代で、中には長椅子に座って順番を待つご老人もいたり、ヘルパーさんに連れてこられた車椅子の高齢者は、あきらめて出直されました。
市内7カ所と、愛知大学、創造大学の9会場は、どこも同じだったかもしれませんが、受付(石巻は2名)に時間が掛かっているのが原因で、臨機応変に職員を増やすことも念頭において欲しかったと思いました。

一時間余り待って、やっと受付。
保守の強い地域ゆえ、小選挙区はゆるぎないかもしれないけど、比例区で野党の数になればと、一票を投じました。

帰りに『かぜのように はなのように』さんへ回ったら、市内も人出が多く、今日明日が豊橋祭なのを思い出しました。
先週は町内のお祭りだったのですが、2日間とも雨だったのは珍しく、静かな秋祭りでした。
秋梅雨のような日が続いていて、大型台風も明日の夜には接近だそうです。


Warehouse clearing

2017 , 10 / 18 by share-gaki //

今朝の最低気温は14℃で、涼しいのを通り越して、肌寒くなりました。
6日目にしてやっとお天気が回復して、秋の長雨の中休み?
明日からまた雨続きのようなので、ずーと先延ばしにしていた倉庫の掃除をしました。

大震災の被災時に薪として役立てばと、竹の支柱や木片などを捨てずにストックしておいたのが、かなりあって、長いものは束ね、短いものはゴミ袋に入れ、板はそのままで車に運んだら、後部席を倒したスペースは満杯!

倉庫の中のものを全て出したあと、こぼれた園芸用の土を掃き出し、壁や床の汚れを拭き取ってスッキリしたところへ、襖などの建具と自転車、外周りの掃除道具、園芸用土だけ戻して、スキー道具一式はリサイクルへ、その他は各収集日に出せるように分別し、車に積んだ木片などは資源化センターへ搬入して終了。
半日仕事でしたが、心の中もスッキリしました。

ところで、今でもワン切りって、あるんですね。
着信音が鳴ったので、出ようとしたら鳴り止み、番号を確認すると05053062956
登録のない番号でもあったし、不審に思ってネットで検索したら、詐欺なんだそうです。
さっそく着信拒否の設定をしておきました。


At “Uchida coffee shop”

2017 , 10 / 13 by share-gaki //

今日は、朝市のあと、『内田珈琲店』(蒲郡)へ。

ポークローストと野菜のサンドウィッチと、限定珈琲・カララマルカ(ボリビア)を注文。
初めて聞く名のカララマルカは、中深煎り(シティローストロースト)くらいで、口に含んだとき、最初に甘みを感じました。
そして苦味と酸味の余韻が残るフルーティな味わいでした。

サービスで出してくださった季節限定のオリジナル抹茶ケーキは、抹茶のほろ苦さと、甘みを抑えた新豆・小豆がマッチした、美味しいケーキで、2杯目の珈琲オータムブレンドもで、なんとも贅沢なランチでした。


Copyright © 2017 晒柿 All Rights Reserved. Since_2000.10.27 (Remake #6_2014.1)
Designed & Developed by ThemeElephant